ローズマリーの使い方|お掃除に大活躍!手作りクリーナー7レシピ

ローズマリーの使い方|お掃除に大活躍!手作りクリーナー7レシピ

合成洗剤を使わずに、自然の成分だけを使ってお掃除してみませんか?ローズマリーの除菌効果は、お掃除にぴったりです。家中が良い香りに包まれ、居心地の良い空間に早変わり。

この記事では、汚れの種類に合わせたローズマリーのクリーナーの作り方7種類をご紹介します。

ローズマリーがお掃除に役立つ理由4つ

料理ハーブとして大人気のローズマリーは、実はお掃除にも活用することができます。

ローズマリーがお掃除に使える理由は次の4つです。

ローズマリーがお掃除に役立つ理由

 ローズマリーは天然の抗菌・殺菌剤

 安全な除菌剤として評価されている

 蚊よけ効果がある

 空気をリフレッシュさせる効果がある

「汚れは洗剤を使わないと落ちない」というイメージがあるかもしれませんが、安全な天然の成分でもお掃除はできます。

ローズマリーにはオイル分が含まれているので、水拭きに利用すると汚れもきちんと落ちますし、ツヤが出てピカピカになります。

それに何より、掃除したあとの香りの良さは、言葉にできないくらいの気持ちよさです。市販の洗剤ではこうはいきません。

安全な除菌スプレーとしてもおすすめ

もうひとつおすすめなのは、ローズマリーを除菌スプレー代わりにするという方法です。

市販の除菌スプレーは、人体にとっては毒性があります。

除菌スプレーのCMに子供とママが出ていたりするので、うっかり忘れてしまいそうになりますが、やはり吸い込むと毒になることには変わりないのです。

あなたは、除菌スプレーや消臭スプレー(トイレスプレーなど)を思わず吸い込んでしまったことはありませんか?

もしそのようなことがあるのなら、今すぐローズマリーのスプレーを作ってみることをおすすめします。

ローズマリーに含まれる「フェノール化合物」は、研究でも「最も安価で無害な抗菌・殺菌剤」として推奨されています。[1]

さらに虫よけ効果や、リフレッシュ効果があることも研究で明らかになっています。[2][3][4]

基本レシピ|ローズマリーだけで作る基本のクリーナー

ローズマリーだけで作る基本のクリーナー

ローズマリーの効能が分かったところで、さっそくローズマリーのクリーナーのレシピ7つをご紹介していきます。

まずは一番シンプルなローズマリーのクリーナーに挑戦してみましょう。このクリーナーは他のレシピのベースにも使うので、多めに作っておいても良いと思います。

Ingredients  ー材料ー

※できあがりの量 300ml

 フレッシュローズマリー … 2~3枝
(またはドライローズマリー … 小さじ山盛り2杯)
 水 … 300ml

Instructions ー作り方ー

 鍋にすべての材料を入れ、ふたをして弱火で5分間煮ます。
 火から下ろし、ふたをしたまま20~30分置いてあら熱を冷ませばできあがり。
 ローズマリーを入れたままでも保存できます。

レシピのポイント

このレシピは実は「濃く煮出したローズマリーティー」です。

飲むことができないの濃さに煮出すことで、ローズマリーの効果を強めています。

ローズマリーのクリーナーの効果

ローズマリーのクリーナーはそのまま使うこともできますが、スプレーボトルに詰め替えると便利です。

 ・フローリングの汚れを落とし、つやを与える
 ・電子レンジの庫内の臭い取り、汚れ取り
 ・トイレの汚れと嫌な臭いを取る
 ・鏡や窓のつや出し
 ・冷蔵庫内の汚れ取り、消臭
 ・キッチンカウンターのつや出し、除菌

使ってみた感想

ローズマリークリーナーを使ってみた感想は、思いのほか汚れが落ちてびっくりしたのと、掃除のあとにふんわりと良い香りが漂うのが心地よかったです。

テーブルはいつも水拭きだったのですが、ときどき生臭い感じがして嫌だったので、ローズマリーのスプレーを作ってみて本当に良かったと思いました。

市販のスプレーよりも安全で、価格もかなり抑えられるという点でも助かっています。

食事前にテーブルを拭いて料理の香りと混ざったとしても、ローズマリーなら気にならないのがうれしいですね。

保存方法

冷蔵保存:1週間

クリーナーは冷蔵庫に保存し、1週間ほどで使い切りましょう。

もし1週間で使い切れないときには、次の使い方で消費できます。

 ・お風呂のお湯に混ぜて「ローズマリーバス」に
 ・シャンプー後の髪にかけて「ローズマリーリンス」に。髪にかけた後に5分ほどおいて、お湯で洗い流します。

消臭効果もあるので、おトイレの便座拭きにも使えますよ。

ローズマリー+レモン|除菌・漂白・つや出し

ローズマリー+レモン|除菌・漂白・つや出し

こちらのレシピは、先ほどご紹介した「ローズマリーの基本のクリーナー」にレモンを加えただけの簡単レシピです。

基本のクリーナーとの違いは、レモンの香りが強くなるので芳香剤としても使えることと、除菌効果が強まるということです。金属磨きや布のシミ取り・漂白にも使えます。

 ・トイレの黄ばみ、臭い取り
 ・テーブルやキッチンカウンターの除菌
 ・洗面台や蛇口の水垢取り
 ・鏡・窓のつや出し
 ・まな板の除菌スプレーとして
 ・やかんやステンレスの流し台の汚れ取り、つや出し
 ・生ごみの嫌な臭いを抑える
 ・プラスチック容器の臭い取り
 ・洋服の汗じみを取る、芳香
 ・ふきんの漂白・除菌
 ・木のテーブル、フローリングのつや出し

Ingredients  ー材料ー

※できあがりの量 300ml

 ローズマリーの基本のクリーナー … 300ml
 レモンの輪切り … 1個分
 密閉できる瓶

Instructions ー作り方ー

 レモンを輪切りにし、皮と果肉の部分にフォークで穴を開けておきます。
 を瓶につめ、基本のクリーナーを流し入れます。
 瓶のふたをしめて、常温に4~5時間おいたらできあがりです。
 ザルを使って材料をこしたら、冷蔵庫で保存します。(保存期間の目安:1週間)
 用途に合わせて、そのまま使ったり、スプレーボトルに詰め替えたりしてご使用ください。

ローズマリー+酢|トイレ・お風呂・洗面所

ローズマリー+酢|トイレ・お風呂・洗面所

ローズマリーのクリーナーをトイレ掃除用に強化したのが、こちらのレシピです。お風呂掃除にも使うことができます。

先ほどご紹介したレモンのクリーナーよりもコストがかからない上、汚れ落としの効果も強くなります。このクリーナーを使うと、トイレや洗面台の黄ばみは消え、鏡はいつも輝いた状態を保つことができます。

 ・トイレの消毒・消臭、黄ばみ取り
 ・お風呂の水垢・石けんカスを落とす
 ・蛇口や鏡のツヤ出し
 ・洗面台の水垢やぬめりを取る

ただしこちらのクリーナーは、酢の匂いが強烈です。お部屋やキッチン周りに使うと、家族から苦情が出ます。酢の匂いを少しでも和らげるためには、レモンの輪切りも追加してみると良いです(それでも酢の香りはします)。酢の匂いが苦手な方は、次にご紹介するクエン酸を使うレシピの方に挑戦してみてくださいね。→クエン酸のクリーナーのレシピへスキップする

Ingredients  ー材料ー

※できあがりの量 200ml

 フレッシュローズマリー … 2~3枝
 水 … 100ml
 (穀物酢・米酢など) … 100ml
 レモンの輪切り(省略可) … 1/2個分
 密閉できる容器・またはスプレーボトル

Instructions ー作り方ー

 レモン→ローズマリーの順で容器に入れます。水と酢を注ぎ、ふたをします。
 常温に4~5時間おいたら完成です。
 お好みで材料をこしてからお使いください。
 保存は常温で1~2週間です。部屋の温度が高い時期には冷蔵庫で保存してください。

ローズマリー+クエン酸|トイレ・お風呂・キッチン

ローズマリー+クエン酸|トイレ・お風呂・キッチン

「ローズマリー+酢」のクリーナーの匂いがきつく感じる場合には、酢の代わりにクエン酸を使うこともできます。クエン酸は100円ショップで上の写真のようなものが手に入ります。

 ・キッチンカウンターやまな板の消毒
 ・お風呂場のカビ予防、石けんカスの除去
 ・蛇口の水垢、さび取り
 ・トイレの黄ばみ、臭い取り
 ・布製品やキッチン周りの臭い取り

Ingredients  ー材料ー

【マイルドタイプ】
ローズマリーの基本のクリーナー
… 1カップ
クエン酸 … 小さじ1

【ストロングタイプ】
ローズマリーの基本のクリーナー
… 1カップ
クエン酸 … 大さじ1

Instructions ー作り方ー

 基本のクリーナーにクエン酸を加え、溶けるまでよく混ぜたら完成です。
 冷蔵庫で保存し、1~2週間で使い切ります。

ローズマリー+重曹|油汚れ、黒カビ

ローズマリー+重曹|油汚れ、黒カビここまで、レモン・酢・クエン酸のクリーナーをご紹介してきましたが、これらのクリーナーでは落ちない汚れがあります。それが「油性の汚れ」です。

裸足で歩くことが多くなる夏の時期には、床掃除にはこの「ローズマリー+重曹」のクリーナーを使うと良いです。

 ・キッチン周りの油汚れ
 ・お風呂の浴槽の皮脂汚れ
 ・鏡やテーブルの手あか
 ・床の食べこぼしや足の皮脂汚れ
 ・トイレの黒カビ

また、お風呂には酸性とアルカリ性の両方の汚れがあるので、1つのクリーナーで完璧に仕上げることは難しいです。

ローズマリーの手作りクリーナーでお風呂を掃除する際には、酢かクエン酸のクリーナーと、この重曹のクリーナーを使い分けるのがおすすめです。

お風呂掃除の使い分け

 酢・クエン酸・レモンのクリーナー:壁や風呂おけの石けんカス、水垢、鏡のくもり

 重曹のクリーナー:浴槽の皮脂汚れ、風呂おけの黄ばみ

Ingredients  ー材料ー

【マイルドタイプ】
ローズマリーの基本のクリーナー
… 1カップ
重曹 … 小さじ1

【ストロングタイプ】
ローズマリーの基本のクリーナー
… 1カップ
重曹 … 大さじ1

Instructions ー作り方ー

 基本のクリーナーに重曹を加えよく混ぜたら完成です。
 冷蔵庫で保存し、1週間で使い切ります。

ローズマリー+精油|消臭・フレグランス

「ローズマリーの基本のクリーナー」は香りが穏やかなので、ルームスプレーやリネン系のフレグランスとしては使えません。

ローズマリーのクリーナーで良い香りを楽しみたい、除菌・消臭効果を強めたいという場合には、エッセンシャルオイル(精油)を足してみましょう。

 ・ルームスプレーとして
 ・リネン系(布類)のフレグランスとして
 ・大切な洋服の虫よけ
 ・生ごみの臭いを抑える
 ・トイレの芳香・消臭
 ・カーテンや帽子など洗えない布製品の除菌

Instructions ー作り方ー

【材料】
ローズマリーの基本のクリーナー
… 1カップ
お好みの精油 … 2~3滴
スプレーボトル

【作り方】
 スプレーボトルにすべての材料を入れ、数回振ったらできあがり。
 冷蔵庫に保存し、7~10日ほどで使い切ります。
 おすすめの精油は、ラベンダー、ローズマリー、ミント、レモンピール、ティーツリーなどです。

 よく振ってから使用する、肌にはつけない、吸い込まない
精油は水に混ざらないので、常に表面に固まった状態になっています。使用前には必ず振るようにしましょう。また、肌に直接かけたり、吸い込んだりしないようにご注意ください。

ローズマリー+お酒|除菌スプレー

「ローズマリーの基本のクリーナー」の除菌効果を高めたいときには、アルコールを加えると良いです。

アルコールは、わざわざエタノールを買いに行く必要はなく、家にある料理酒(調味料が入っていないもの)や日本酒を加えてみてください。

アルコールを加えると、クリーナーの保存期間も長くなります。

 ・生ごみの殺菌・消毒
 ・キッチン周りやまな板の殺菌・消毒
 ・お風呂のカビ防止
 ・洗えない布製品の除菌
 ・窓のサッシ周りのカビ防止

Instructions ー作り方ー

【材料】
ローズマリーの基本のクリーナー
… 1カップ
お酒(料理酒・日本酒など) … 大さじ1~100ml
プレーボトル

【作り方】
 スプレーボトルにすべての材料を入れ、数回振ったらできあがりです。
 保存期間は、加えたアルコールの量によって異なりますが、いずれの場合でも冷蔵庫に保存しておくと安心です。(保存期間の目安:2週間~2ヶ月)

ローズマリーのクリーナーの注意点

ご紹介したはじめの2つのレシピ「ローズマリーの基本のクリーナー」「ローズマリー+レモンのクリーナー」)は、吸い込んでも口に入れても体には問題ありません。また基本のクリーナーの方は、掃除をしたあとの素材の変色もほぼありません。

しかし、その他のレシピのクリーナーを使う場合には、次のことに注意してください。

 ・布製品に使う場合には色落ちや変色に注意する
 ・拭き掃除の場合には、素材の変色やコーティングをはがすこともあるので注意する
 ・目や口に入れない

食用に使われる安全な材料(酢・お酒)でも、吸い込むとぜんそくを引き起こしたり、炎症を引き起こしたりする可能性があります。

また、掃除に使う際には、まずは目立たないところで変色のテストをしてから行うと安心です。

さいごに:市販のものとの使い分けがおすすめ

ローズマリーを使ったクリーナーのレシピを一気にご紹介しましたが、何か気になるものはありましたでしょうか。

ローズマリーのクリーナーを使うなら市販品は使ってはいけないというわけではなく、市販とうまく使い分けていくのが一番良い方法です。

テーブルやキッチンカウンターの水拭きなど、軽い掃除に市販の強い洗剤を使う必要はありません。

反対に、落ちにくい汚れは市販の洗剤やスプレーを使わないと落ちないこともあります。

無駄なコストを抑えるためにも、汚れに合わせて、両方の洗剤をうまく使い分けていただければと思います。


参考文献
[1] 2018年の研究:Antioxidant and Antimicrobial Properties of Rosemary (Rosmarinus officinalis, L.): A Review
[2] 2008年の研究:Mosquito Repellent Activity of Essential Oils of Aromatic Plants Growing in Argentina
[3] 2007年の研究:Smelling Lavender and Rosemary Increases Free Radical Scavenging Activity and Decreases Cortisol Level in Saliva
[4] 2012年の研究:Plasma 1,8-cineole Correlates With Cognitive Performance Following Exposure to Rosemary Essential Oil Aroma


ローズマリーの使い方【硬い 苦いを解決】料理においしく使うコツ