about

運営者について

ハーバリスト
平野 蘭(ひらの らん)

アメリカで5年間ハーブを学んだのち、帰国。現在は、アメリカ仕込みのハーブの手しごとをベースにした独自の「ハーブを楽しみながら使いこなす方法」を発信している。
資格:Chestnut School of Herbal Medicine:Herbal Medicine Making Course修了/Immersion Program修了/Foraging Course修了

・・・・・

はじめまして。ハーバリストの平野蘭です。

私はもともと、インテリア関係の仕事をしていました。インテリアショップの店長を務めたのち、テーブルコーディネートの資格を取って自宅でワークショップを開いていたこともあります。

そんな私がハーブに興味を持つようになったのは、アメリカへの移住がきっかけでした。

・・・・・

アメリカで生活するようになってから、たくさんの人々が楽しそうにハーブを使いこなす姿を見かけるようになりました。

キッチンから立ち上るオレガノの香り、フレッシュハーブティーを作ってくれる友人のおばあちゃんの手から漂うミントの香り…

アメリカで出合ったハーブには、どこか懐かしいような「温かさ」がありました。

・・・・・

一方日本では、ハーブはまだまだ人々の生活に根付いていません。

ハーブティーはよそいきのティーカップに注がれ、月に数回飲むくらい。おもてなし料理の上にちょこんと飾られるくらいしか出番のないミントなど…

「ハーブのある生活」を実践しているのに、ハーブの資格も持っているのに、いまだにハーブを使い切れずにダメにしてしまう

というお声をたくさんいただきます。

そのような悩みを持つ方のお役に立ちたいという想いから、アメリカで学んだハーブの知識を発信するようになりました。

今までハーブを「勉強」してきた方々に、今度はハーブを「使う楽しさ」を知っていただくきっかけになれば嬉しく思います。

・・・・・

近ごろはありがたいことにハーブのご相談を直接いただくようになり、コンサルタントとしての活動も始めました。

ハーブを学びたい方とさらに深くつながる手段として、今後はハーブの講座にも挑戦していきたいと思っています。

準備が整いましたら、こちらのサイトのトップページインスタグラムの両方でお知らせしますのでお楽しみに。

このサイトについて

ローズ

このサイトのタイトル「pinch of HERB」とは「ひとつまみのハーブ」という意味です。

ひとつまみのハーブを毎日の生活に取り入れただけで私の人生が変わったという経験から、この名前をつけました。

「少ないハーブから始める無理のない生活」をあなたにも送っていただけたら、という想いも込められています。

ハーブは「おもてなし料理用」ではない

巷にあるハーブレシピは、どれもおしゃれなものばかりですよね。

しかしながら、おしゃれであることが原因で「ハーブが使いこなせない」「ハーブって難しい」と思われる方が増えていると私は考えています。

「マッシュルーム」や「アンチョビ」や「高級チーズ」がなくてもハーブ料理は作れます。

このサイトでは「マッシュルームよりもシイタケを」「アンチョビよりもサバ缶を」「高級チーズよりもスライスチーズを」というように、日本の食卓でも使いやすいハーブのレシピをご紹介するように心がけています。

無理のない食材で シンプルな作り方で おいしいレシピ

がこのサイトの目標です。

SNS

当サイト以外でも、SNSを通してハーブ情報の発信をしています。ぜひ遊びにいらしてくださいね!

インスタグラム

インスタグラムでは、簡単レシピやハーブの使い方、アメリカでのハーブの小話などを投稿しています。

インスタグラム

ピンタレスト

ピンタレストでは、「自然とともに暮らす」ことをテーマに、ハーブ以外にも植物のインテリアや植物モチーフの食器・デコレーションなどのアイディアをまとめています。また、当サイトの記事が画像付きの一覧で見ることができます。サイト記事の一覧は「Herbal Blog」というボードからご覧いただけます。

ピンタレスト


 HOMEへ戻る