タイムシロップの作り方|咳止めシロップ・風邪シロップのレシピをご紹介

タイムシロップの作り方

タイムシロップ

咳止めや風邪用シロップとして大活躍するタイムシロップ。風邪の流行る時期にはぜひ常備しておきたいシロップです。この記事では「タイムの咳止めシロップ」の作り方と合わせて、アレンジレシピ「タイムとピーチの風邪シロップ」のレシピをご紹介します。

タイムの咳止めシロップの作り方

Ingredients  ー材料ー

タイムシロップの作り方

フレッシュタイム … 4枝
・ はちみつ … 1カップ
・ 水… 1カップ

Instructions ー作り方ー

 小鍋にタイムと水を入れ中火にかけます。
 沸騰したら火を止め、ふたをして20分待ちます。
 茶こしを使ってタイムを取り除き、はちみつを加えてよく混ぜます。
 煮沸消毒済みの瓶に移し替え、フタを閉めて冷蔵庫で保存します。

レシピのポイント

タイムは枝ごと投入

工程1でタイムを鍋に入れるときには、枝ごと入れてください。さらに工程3でタイムを取り除くときには、トングや菜箸でタイムの枝を取り除き、落ちた葉だけを茶こしですくえば簡単です。

タイムシロップの使い方

スプーンから直接飲む

喉のイガイガや痛みには、スプーンで直接タイムシロップをすくい取り、飲んでください。喉の粘膜がシロップでコーディングされ、タイムの抗炎症作用、殺菌作用がしみ込みます。

タイムシロップの保存方法

冷蔵保存:1~2週間

シロップは必ず冷蔵庫で保存し、2週間以内に使い切ります。冷凍保存をすると最大3ヶ月保存できます。

ハーブシロップをおいしく保存する3つの方法|冷蔵・冷凍・真空

タイムシロップの注意点

 妊娠中・高血圧の方は避けてください

妊娠中の方、高血圧の方は、タイムが禁忌です。タイムシロップの使用は避けてください。

タイムとピーチの風邪シロップの作り方

タイムとピーチの風邪シロップの作り方

タイムの苦味を抑えて食べやすい味にアレンジしたレシピをご紹介します。桃を加えることで、風邪で弱った体に栄養を与え、病気の回復を早めます。具だくさんのシロップなので、食欲のないときの食事代わりとして食べることもできます。

Ingredients  ー材料ー

タイムの風邪シロップの材料

できあがりの量 400ml
フレッシュタイム … 2枝
・ 桃 … 中2個 (400g)
・ 水 … 1/2カップ
・ 砂糖 … 大さじ5

Instructions ー作り方ー

 桃は皮をむいて1cm角に切り、鍋に入れます。砂糖、水を加えて火にかけます。

タイムの風邪シロップの作り方1


 桃がヘラでつぶせるくらいに柔らかくなったら火から下ろします。

タイムの風邪シロップの作り方2


 タイムを枝ごと加え、崩れないようにヘラでそっと沈めます。フタをして、そのまま20分待ちます。

タイムの風邪シロップの作り方3


 菜箸を使ってタイムを取り出し、マッシャーかヘラで桃をざっくりとつぶしたらできあがり。

タイムの風邪シロップの作り方4


 保存瓶に移し替えて、冷蔵庫で保存します。

タイムの風邪シロップの作り方5


タイムの風邪シロップの使い方

ヨーグルトにかけてフルーツシロップとして

タイムの風邪シロップの使い方

ヨーグルトやバニラアイスにかけるとおしゃれな1品デザートが完成します。チーズケーキのソースとしてもおすすめです。

ホット・コーディアルドリンクとして

温かいお湯でシロップを割ると、ホット・コーディアルドリンクとして飲むことができます。風邪で悪寒がするとき、または冷え性の方におすすめです。

タイム・ピーチシロップの保存方法

冷蔵保存:4~6日間

具だくさんシロップなので、なるべく早く使い切ることをおすすめします。余りそうな場合は、ジッパー付き袋に入れて冷凍しておくこともできます。