風邪の初期症状に|タイムとレモンのハーブウォーター

タイムとレモンのハーブウォーター

タイムとレモンのハーブウォーター

「風邪っぽいな」と思ったときにおすすめなのが、タイムとレモンのハーブウォーターです。タイムの強い抗菌・消毒作用で、体中のウィルスを弱らせます。さらにレモンのビタミンCで、酸性に傾いた体をアルカリ性にし、ウィルスへの抵抗力をつけます。

タイムのハーブウォーターの作り方

タイムのハーブウォーターの作り方

Ingredients  ー材料ー

・ フレッシュタイム … 2枝
・ レモン … 1個
・ 
・ 密閉できる瓶(400mlサイズ)
・ マッシャー(つぶす道具。なければ木のスプーンの柄で代用可)

Instructions ー作り方ー

 レモンをよく洗い、皮ごとスライスします。瓶に入れ、マッシャーで果肉をつぶします。
 タイムは手でもんで、香りを出してから瓶に入れます。
 瓶の上まで水を注ぎフタをします。
 冷蔵庫で一晩(6~8時間)かけて成分を抽出したらできあがり。

写真のようなピッチャーでも作ることができます。その場合には、ふたの代わりにラップをして抽出してください。

タイムのハーブウォーターの効能

タイム

タイムに含まれるエッセンシャルオイルは、天然の咳止め薬になります。インフューズドウォーターを作る時には、エッセンシャルオイルがよく出るように、よく手でもんでから入れるようにしましょう。

咳やのどの痛みが続く時には、このインフューズドウォーターを一日を通して飲み続けます。

タイムの成分をこまめに送り込むようにすれば、強い抗菌作用で、のどに張り付いたウィルスを弱らせることができます。

※ 高血圧の人は、タイムの長期に渡る摂取、また多量の摂取を避けてください。

レモン

風邪を引く時には、体が酸性になっています。レモンは、酸性に傾いた体をアルカリ性に傾け、風邪への抵抗力を強くします。

レモンの入ったハーブウォーターは、一度に一気に飲むよりも、こまめに少量を摂る方が効果があります。

1~2時間置きにコップ1杯程度を飲むようにしましょう。

こちらの記事もおすすめ

ハーブウォーターの基本の作り方や相性の良い組み合わせをご紹介しています。ぜひ参考にしてみてくださいね。

すっきりおいしい!ハーブウォーターの作り方|12レシピつき