フレッシュハーブで作るハーブウォーターレシピ|エッセンシャルオイルがたっぷり

フレッシュハーブで作るハーブウォーターレシピ

フレッシュハーブで作るハーブウォーター

鮮やかな緑色が美しい、フレッシュハーブで作るハーブウォーターのレシピをご紹介します。ハーブを入れる前に手でちぎって、エッセンシャルオイルを出しやすくするのがコツです。春の庭に生えているミント、たんぽぽ、ハコベなど、色々なハーブの組み合わせで作ることができます。

フレッシュハーブウォーターの作り方

フレッシュハーブウォーターの作り方

Ingredients  ー材料ー

・ お好みのフレッシュハーブ … 2~3枝 (※)
・ 
・ 密封できる瓶
・ マッシャー(つぶす道具。もしあれば)

※ レシピではフレッシュハーブの例として、ミント2枝とバジル1枝を使っています。

Instructions ー作り方ー

 ハーブが汚れている場合は、優しく1~2回押し洗いします。水分を軽く切っておきます。
 ハーブを手でちぎり、もんで香りを出してから瓶に入れます。
 水を瓶の上まで注いだら、マッシャーで軽くつぶします。
 フタを閉めて、常温に4~6時間おいたらできあがり。

レシピのアレンジ:太陽の光に当てる

レシピのアレンジ:太陽の光に当てる

ハーブウォーターの抽出時間に日が差しているようなら、日当たりの良い場所に置いてみてください。

これは「サン・インフュージョン (Sun-Infusion)」と呼ばれるハーブの成分の抽出手法です。

日の光に当てれば、長時間にわたって水の温度を上げることができるため、抽出力が強まります。

また、太陽のエネルギーも入り込むため、通常よりもバイタリティーの強いハーブウォーターを作ることができます。

いつものハーブウォーターとは一味違った「サン・インフュージョン」の味を楽しんでみてくださいね。

こちらの記事もおすすめ

ハーブウォーターの基本の作り方や相性の良い組み合わせをご紹介しています。ぜひ参考にしてみてくださいね。

すっきりおいしい!ハーブウォーターの作り方|12レシピつき