【ローズマリーのおしゃれレシピ】海老のローズマリー焼き

【ローズマリーを串代わりに】海老のローズマリー焼き

今回の記事では、ローズマリーを使った香ばしいエビのレシピをご紹介します。

ローズマリーを串の代わりにしてエビを刺して、フライパンでこんがり焼きます。エビにローズマリーのうまみが移りやすく、とっても香ばしい仕上がりになります。

見た目も華やかで、おもてなしレシピにぴったりです。

手間なし簡単レシピですので、ぜひ挑戦してみてくださいね。

ローズマリーの海老焼きの作り方

ローズマリーの海老焼きの作り方

Ingredients  ー材料ー

※できあがりの量 2人分

エビ … 12尾
ローズマリー … 6枝(15cm長)

[マリネの材料]
にんにく(みじん切り) … 2片分
海塩 … 小さじ1/3
オリーブオイル … 大さじ2
レモン汁 … 小さじ1

Instructions  ー作り方ー

ローズマリーの海老焼きの作り方


1 エビは洗ってキッチンペーパーで水気をふき取っておきます。


2 [マリネの材料] をボウルに合わせ、のエビを和えます。ラップして冷蔵庫に1時間おきます。(お急ぎの方は常温に30分おいてもOK)


3 マリネが終わる5分前にローズマリーの準備をします。ローズマリーは上2~3cmの部分の葉を残し、その他の葉をすべて取りのぞきます。


4 のエビのマリネ液を切り、エビをローズマリーの枝に刺します。


5 残ったマリネ液をフライパンに入れます。中火にかけ、にんにくの香りがしてきたらのエビを入れ、両面をこんがりと焼きます。焼き上がりの目安は片面3~5分ずつ、エビの大きさによって異なります。


6 エビに焼き目がついたらできあがり。皿に盛り付け、上からマリネ液をかけて熱々のうちにいただきます。


レシピのポイント

レシピのポイント

ローズマリーの葉の取り方

ローズマリーの葉を取るときには、上から下へ(葉の生えている方向に逆らうように)指をすべらせると簡単に葉を取ることができます。

ローズマリーの葉の取り方1

下の写真は、指をすべらせる方向です。ローズマリーの先端から根本に向かって取ります↓

ローズマリーの葉の取り方2

取りのぞいた葉は、他の料理に使うことができます。ハーブティーにしても良いですし、オムレツに混ぜると子供も喜んで食べてくれますよ。

関連レシピ

 野菜たっぷりローズマリーのオムレツ

 ローズマリーティーの作り方|フレッシュ・ドライでおいしく作る方法

エビの刺し方

エビの刺し方

エビは、上の写真の矢印の方向に向かって刺していきます。ローズマリーの根本部分をエビに刺し、そこから上に向かってスライドさせれば簡単です。

もしローズマリーが短い場合には、ローズマリー1枝に対してエビを1匹にしてみてくださいね。

エビの焼き方

エビは、焼き目をしっかりと付ける方がおいしく見えます。

ローズマリーの香りは油に溶けやすいので、焼いている途中で菜箸を使ってローズマリーの葉を油に沈めてみましょう。ローズマリーの香りの油が、エビをさらに香ばしくしてくれます。

エビは焼きすぎると硬くなるので、焼き目が付いたらすぐにお皿に盛り付けます。

バーベキューにもおすすめ

このレシピは、バーベキューでも楽しむことができます。

焼いているときに、熱々の炭にローズマリーを1~2枝投げ入れると、ローズマリーの煙でさらにおいしさが増します。レシピで取り除いた葉を炭に投入しても良いですね。

レシピの味

「エビのローズマリー焼き」は、ローズマリーのクセがなく食べやすい味です。

ローズマリーの香りはほど良い程度で、ハーブに慣れていない方やお子様でもおいしく食べることができます。

妊娠中の方はローズマリーの料理が心配になるかもしれませんが、このレシピではローズマリーを直接食べるわけではないので、問題なく召し上がれます。

エビとローズマリーの香ばしさを、たっぷりと楽しんでくださいね。