セージシロップの作り方|風邪・インフルエンザに

ブルーベリーシロップの作り方

セージシロップ

風邪やインフルエンザに効果的なセージシロップの作り方をご紹介します。喉の痛みを和らげ、痰を除去し、免疫力を高める効果が期待できます。セージシロップをさらにおいしくアレンジした「セージとブルーベリーのシロップ」のレシピもご紹介します。

セージシロップの作り方

Ingredients  ー材料ー

セージシロップの材料

フレッシュセージ … 2枝
 (またはドライセージ … 大さじ1)
・ 水 … 1カップ
・ 砂糖 … 1カップ
・ ショウガ(すりおろし)… 小さじ2
・ レモン汁 … 大さじ2

Instructions ー作り方ー

 小さな鍋に、砂糖、水、ショウガを合わせ、中火にかけます。

 沸騰したら弱火にし、時々混ぜながら2分間煮こみます。

 セージを加えたら火から下ろし、ふたをします。20分ほど置いてあら熱を冷まします。

 茶こしを使ってセージとショウガを取り除き、レモン汁を混ぜたらできあがり。

 煮沸消毒済みの瓶に移し替え、冷蔵保存してください。

セージシロップの使い方

症状のつらいときに小さじ1杯

セージシロップには、咳を抑える作用と、喉の痛みや炎症を和らげる作用があります。風邪の引きはじめにおすすめです。

摂り方は、水かお湯で薄めてコーディアルドリンクにして飲むか、スプーンに直接とって飲むかのどちらかの方法が選べます。

就寝前や症状のつらい時に、小さじ1杯を摂ってください。1日小さじ3杯までが適量です。

もちろん、料理に使ったり、ヨーグルトやホットケーキにかけたりして楽しむこともできます。

セージシロップの保存方法

冷蔵保存フレッシュセージのシロップ[1~2週間]/ドライセージのシロップ[2週間~1ヶ月]

シロップは必ず冷蔵庫で保存し、2週間以内に使い切ることをおすすめします。使い切れない場合には、冷凍してゆっくりと消費することもできます。

フレッシュセージで作ったシロップの保存期限は最大2週間までですが、ドライセージを使った場合は、保存期間は2週間~1ヶ月になります。

ハーブシロップをおいしく保存する3つの方法|冷蔵・冷凍・真空

セージシロップの注意点

 妊娠中の方は避けてください

妊娠中の方はセージは禁忌ですので、セージシロップの使用は避けてください。

セージとブルーベリーシロップの作り方

セージとブルーベリーシロップの作り方

基本のセージシロップよりもフルーティーで飲みやすい「セージとブルーベリーのシロップ」のレシピをご紹介します。お子様の声枯れや喉の痛み、口内炎にお使いください。

Ingredients  ー材料ー

セージとブルーベリーシロップの材料

できあがりの量 300ml
フレッシュセージ … 3枝
・ ブルーベリー … 1カップ (110g)
・ 砂糖 … 1カップ
・ 水 … 1カップ

Instructions ー作り方ー

 ブルーベリーと水、砂糖を鍋に入れ、火にかけます。ブルーベリーが柔らかくなったら、ヘラでつぶし、セージを加えます。

セージとブルーベリーシロップの作り方1


 セージを加えてひと煮立ちしたら、火から下ろします。ふたをして20分ほど置いてあら熱を冷まします。

セージとブルーベリーシロップの作り方2


 耐熱容器の上に目の細かいザルを置き、上からシロップを注いで材料をこします。(ザルが目詰まりを起こしたら、スプーンでかき混ぜると早くこせます)

セージとブルーベリーシロップの作り方3 セージとブルーベリーシロップの作り方4


 煮沸消毒済みの保存瓶に移し替え、あら熱が完全に冷めたらフタを閉めてできあがり。冷蔵庫に保管して、2週間以内に使い切ります。

セージとブルーベリーシロップの作り方5


セージシロップの使い方

ドリンクやカクテルのベースに

ホットケーキやヨーグルトにかけてフルーツソースの代わり使ったり、炭酸水で割ってコーディアルドリンクにして飲むことができます。お酒で割ればカクテルのベースにもなります。

セージシロップの保存方法

冷蔵保存:1~2週間

2週間以内に使い切れなそうな場合には、早めに冷凍しておきましょう。