【万能調味料】ローズマリーのレモンソルトの作り方

【万能調味料】ローズマリーのレモンソルトの作り方

ローズマリーとレモンが爽やかに香る、万能ハーブソルトのレシピをご紹介します。

パスタやチキン、サラダ、鮭や豚肉などの臭みが気になる食材に「たったひとつまみ」かけるだけで、料理の味が決まります。

レシピを作るのに必要なのは「ローズマリー」と「レモンの皮」だけ。材料も少なく手間もかからない、簡単レシピです。

ローズマリーのレモンソルトの作り方

ローズマリーのレモンソルトの作り方

Ingredients  ー材料ー

※できあがりの量 約7回分

 ローズマリー … 2枝
レモンの皮(細切り)… 1個分(約大さじ2)
自然塩 … 大さじ4

[使う道具]
料理用バット
ワックスペーパー


 レモンの皮は、「レモンピール/レモンゼスト」として販売されているものを使うこともできます。その場合、レシピの分量の2倍の量をご使用ください。

 「自然塩」とは、岩塩海塩のことです。写真ではピンクソルトを使っていますが、手に入らなければ「伯方の塩」でもおいしく作ることができます。

Instructions ー作り方ー

 ローズマリーの葉を取り、みじん切りにします。(切り方が細かければ細かいほどおいしくできます)

ローズマリーレモンソルトの作り方1 


 レモンに沿うように包丁をすべらせ、皮の黄色い部分だけをむき、細切りにします。

ローズマリーレモンソルトの作り方2 ローズマリーレモンソルトの作り方3


 バットの上にワックスペーパーを広げ、ローズマリーとレモンを入れます。この時「ローズマリーとレモンを合わせた量」を計量スプーンで量っておきます。(だいたい大さじ3~4ほどになるはずです)

ローズマリーレモンソルトの作り方4 


 ではかった「ローズマリーとレモンを合わせた量」と同量の塩を加えます。全体が均一になるように混ぜたら完成です。

ローズマリーレモンソルトの作り方5 ローズマリーレモンソルトの作り方6

ローズマリーレモンソルトを保存する

ローズマリーソルトを長期保存するためには、乾燥させる作業が必要です。完全に乾燥させるまでには、だいたい2~3日かかります。

とはいえ、「乾燥させないと使えない」というわけではないので、ローズマリーソルトを作ったらその場で料理に使ってしまってもOKです。

料理に使い切れなかった分だけをバットに広げて、自宅の棚の上などに置いて乾燥させましょう。

 ローズマリーレモンソルトを保存する1

乾燥におすすめの場所は、室内干し用ラックや、キッチンカウンターの上など。使っていない間なら、オーブントースターの上なんかもちょうど良い置き場です。

ただし、直射日光には当てないようにだけ注意しましょう。熱でローズマリーの香りが空気中に消えていってしまいます。

ローズマリーレモンソルトを保存する2

乾燥すると、レモンがパリパリになります。レモンを曲げてみて「パキッ」と折れたら乾燥終了です。

ローズマリーレモンソルトを保存する3

瓶に移し替えてふたをしめます。常温で最大3年保存できます。

ローズマリーレモンソルトの使い方

ローズマリーソルトは万能に使えるとお伝えしましたが、どちらかというと「和風」よりも「洋風」に使う方が間違いないです。

・鮭のソテーやグリル、ホイル焼き
・豚肉の炒め物(アスパラやブロッコリーがおすすめ)
・チキングリル
・ベークドポテト
・手作りドレッシング
・サラダの仕上げ
・ポテトサラダ、マカロニサラダ

他には、きゅうりに少量を付けて食べてみたらおいしかったです。意外なところでは、大根漬けもなかなかおいしいです。レモンの皮がゆずのような雰囲気になるので、今度は甘酢漬けにしてみようかなと思っています。

「基本のハーブソルトの作り方|10レシピつき」では、ハーブソルトに関する詳しい情報をまとめています。ローズマリーソルトの使い方や他のハーブとの組み合わせなどの参考にしてみてくださいね。