ネトルティーはどんな味?美味しくする裏技もご紹介

ネトルティーの味

ネトルティーの味は「お茶らしい味」で、ハーブティーを飲んでいる感覚があまりありません。まろやかで少し草の香りのする、グリーンテイストのお茶です。とは言え、ネトルティーの味が苦手だという人も少なくありません。

この記事では、ネトルティーの味やおいしくするための方法などについてご紹介していきます。

ネトルティーの味の「好き嫌い」の境界線は

「花粉症対策のために、ネトルティーを始めてみた」という方が、しばらく経つとネトルティーをやめている、という話を聞きます。

ネトルティーを挫折する原因はどうやら「ネトルティーの味」のようです。

結論から言えば、ネトルティーの味は、ほとんどの日本人にとって「おいしい」と感じる味です。

しかし、ネトルティーの味が苦手だという人も少なくありません。それは、味の好みが「日本人系」か「欧米人系」かの違いが大きく関係しています。

ネトルティーは「まろやかな緑茶の味」

ネトルティーは緑茶系の味がします。
緑茶よりも少しまろやかで、少し草っぽい香りがします。

緑茶に近い味のするネトルティーは、日本人の舌に合います。

しかし、欧米人の舌に合わないようで、、

欧米ではネトルティーは「まずいお茶」として知られています。

欧米人ウケの悪いネトルティー

私にとってネトルティーはおいしいハーブティーなのですが、多くの欧米人にとってはただの「苦いお茶」と感じるようです。

知り合いの欧米人にもう少し詳しい話を聞いてみると、「ネトルティーは、和食レストランではじめに出てくる、あの緑の苦いお茶と似た味がする」とのことです。

それはきっと「緑茶」のことですね・・・

つまり、緑茶嫌いの人、欧米寄りの舌をお持ちの方は、ネトルティーを「不味い」と感じるようです。

ネトルティーをおいしくする方法

ネトルティーをおいしくする方法

ネトルティーは、おそらくほとんどの日本人が好きな味ですが、苦手な人も一定数います。

これは、実際にあなたが飲んでみないと分からないことでもあります。

もしあなたがネトルティーを購入してみて「おいしくない!」と思った場合、どうすれば美味しく飲むことができるのか、4つのアイディアをご紹介します。

1.ネトルティー + はちみつ

はちみつは、ハーブティーの定番のマスキング(苦手な味を隠す)方法です。はちみつがなければ、砂糖でもOKです。

 ネトルティーを作り、カップに注ぎます。
 ネトルティーが温かいうちに、はちみつ小さじ1~大さじ1杯をスプーンですくってカップに入れます。
 スプーンで混ぜて溶かしながら飲みます。

2.ネトルティー + レモン汁

レモン汁は、ネトルティーの青臭さを消してくれます。レモン汁の代わりに、レモンスライスを浮かべても美味しいです。

 塩を炒って水分を飛ばす。ネトルティーを作り、カップに注ぎます。
 レモン汁小さじ1~大さじ1杯を混ぜて飲みます。
 レモンスライス1枚を加えてもOKです。

3.ネトルティー + ジュース

オレンジジュースやレモンジュースと混ぜて飲めば、ネトルティーが苦手な人でも楽々飲むことができます。はじめはネトルティーとジュースを1:1の割合で入れて試してみてください。その後、ネトルティーとジュースの割合を徐々に調節していくと失敗がありません。手作りジュースや100%ジュースを使うのがおすすめです。

 ネトルティーを作り、冷蔵庫で冷やしておきます。
 グラスの半分ほどまでネトルティーを注ぎます。
 にお好みのジュースを注ぎ、よく混ぜて飲みます。

4.ネトルティー + スムージー

スムージーを作る時に、水の代わりにネトルティーを入れるという方法もあります。この場合は、ネトルティーを事前に作って冷やしておいた方が美味しくできます。冷やすのは多少手間に感じるかもしれないですが、かなり良いマスキング方法ですのでおすすめです。ネトルに合うフルーツは、りんご、バナナ、ぶどうなどです。

ネトルティーのスムージーのレシピは「ネトルとぶどうのスムージー」を参考にしてみてください。

さいごに

ネトルティーは、「美味しい」「不味い」の好みがはっきりと分かれやすいハーブティーでもあります。

美味しいなら問題ありませんが、せっかく張り切ってネトルティーを購入したのに、「不味くて飲めない」となってしまっては悲しいですよね。

ぜひ、今回の記事でご紹介した方法を色々と試してみてください。

※ ネトルティーの味をおいしくする方法はまだまだあります。「ハーブティーが苦手でも大丈夫【今すぐ試せる16の飲み方】」に掲載している方法を試すこともできます。