初心者でも失敗しない|ハーブで作るオーガニックのヘアリンス

ハーブで作るオーガニックのヘアリンス

ハーブのヘアリンスとは

市販のリンスは、頭皮の毛穴をつまらせ、薄毛の原因になります。頭皮に栄養を与えるには、ハーブリンスがおすすめです。血行を促進し、頭皮をなめらかに保ち、発毛促進効果も期待できます。

この記事では、ハーブリンスの基本レシピや、発毛効果のあるおすすめのハーブをご紹介します。

ハーブリンスの作り方

ハーブリンスの作り方

Ingredients  ー材料ー

できあがりの量 2回分

・ お好みのドライハーブ … 大さじ4
・ 水 … 1L
・ りんご酢(他の酢で代用可)… 大さじ4

Instructions ー作り方ー

 大きな鍋にハーブと水を入れ、火にかけて沸騰させます。沸騰したらすぐに弱火にし、フタをして5分間煮ます。
 火を止め、ふたをしたまま1時間置きます。
 茶こしを使ってハーブをこし、りんご酢を混ぜたらできあがり。
 冷蔵庫で保管し、3日以内に使い切ります。

Instructions ーレシピのポイントー

リンスをより強力にするには

レシピでご紹介した抽出時間は1時間ですが、さらに長い時間をかけて、リンスを強力にすることもできます。おすすめは3時間です。

How to use ー使い方ー

シャンプーのすすぎ後、頭皮にゆっくりとハーブリンスをかけながら、頭皮を軽くマッサージします。さらに髪全体になじませたら5~10分ほど置き、お湯で洗い流します。

髪のきしみが気になる場合には、ハーブリンスの後に、毛先10cmに市販のリンスを付けてください。市販のリンスの使用は毛先だけにとどめ、頭皮にはつけないようにご注意ください。頭皮に付けると、ハーブリンスの効果が弱まるばかりか、頭皮のつまりの原因になります。

髪と頭皮におすすめのハーブ14選

髪と頭皮におすすめのハーブ14選

ハーブリンスにおすすめの、髪と頭皮に良いハーブをご紹介します。

1種類、または2~3種類を組み合わせて使うことができます。

頭皮に栄養を与え、髪を強くする ローズマリー、ダンデライオンなど
頭皮を活性化、発毛を促進 セージ、ネトル、ギンセン、ローズ、 ペパーミントなど
頭皮を保湿、フケを抑える ローズマリー、ローズ、レモンバーム、カモミールなど
髪にツヤを与え、柔らかくしなやかに カレンデュラ、カモミールなど
頭皮の炎症を抑え、薄毛を防ぐ ペパーミント、ラベンダー、バードック、カモミールなど
頭皮を強くし、抜け毛を予防 アロエベラ、ギンセン、ダンデライオンなど

 

ハーブリンスの注意点

ハーブリンスは、頭皮からハーブの成分が体内に吸収されます。よって、使うハーブの禁忌にも注意しましょう。

また、ハーブリンスを使用したことにより、皮膚のかゆみや発疹などの異常が見られた場合には、すぐに使用を中止してください。

こちらの記事もおすすめ

ハーブビネガーを水で薄めることでも、ハーブリンスを作ることができます。頭皮のかさつきやフケには、ハーブオイルで頭皮をマッサージすると効果的です。

基本のハーブビネガーの作り方|10レシピつき

料理やスキンケアに|基本のハーブオイルの作り方