ネトルティーの効能【1週間チャレンジ】実際に飲んでみて現れた効能は?

ネトルティーの効能【1週間チャレンジ】実際に飲んでみて現れた効能は?

ネトルは、花粉症に効くハーブとして人気が急上昇しています。ネトルが気になっている、使うかどうか迷っているという方も多いのではないでしょうか。一歩踏み出せないのはおそらく「薬のように本当に効果が出るかが分からない」というのが主な理由だと思います。

ネトルの効能は40も50もあるとされていますが、その中のほとんどはまだ科学で証明されていません。

そこで、ネトルを飲むと現れる効能は何なのかを知るために、「1週間チャレンジ」と題して、1週間毎日ネトルティーを飲んでみることにしました。ネトルの一般的な効能11のうち、実際に現れるのは一体いくつの効能なのでしょうか。

さらに、短期的な私の感想だけではなく、科学で検証された効能についてもじっくりと解説してきます。

1.ネトルティーの主な効能

ネトルティーの効能

ネトルティーは、万能薬として使われていた歴史を持つほど、たくさんの効能を持っています。その効能をすべて書き出すと「巻物の紙が足りなくなるほど」と言われています。ここでは、代表的な効能11個のみを挙げていきます。

ネトルティーの11の効能

  1. 血液を浄化する
  2. 血を作り、貧血を予防・改善する
  3. 花粉症やアトピー、鼻炎などのアレルギー症状を和らげる
  4. 利尿作用によるデトックス効果がある
  5. 止血作用により、鼻血を止め、生理の多すぎる出血を和らげる
  6. 関節痛や筋肉痛の痛みを和らげる
  7. 毛穴を引きしめ、ニキビや肌荒れを抑える
  8. 神経を鎮静させ、心を落ち着かせる
  9. 栄養を豊富に含み、滋養強壮になる
  10. 血行促進作用があり、冷え性を改善する
  11. 発毛を促す

2.ネトルティー1週間チャレンジ

ネトルティーの効能:1週間チャレンジ

一般的な効能が分かったところで、ここからは1週間チャレンジの様子をご紹介したいと思います。まずは結論からお伝えします。

1週間チャレンジの結果

こんなに「健康になった」と思うことがないというほど体の調子が良くなりました。生理の不快感も軽減され、アレルギー性鼻炎が改善されました。

チャレンジの条件は?

次のような条件でチャレンジしました。

  • 私はいつもハーブティーを飲んでいるので、チャレンジ期間はそれらのハーブティーを一切やめました。
  • ネトルティーは1日1杯、7日間続けて飲みました。1杯あたりに使ったネトルの量は、乾燥したものを小さじ1です。
  • 私はネトルティーの販売者ではありませんし、ネトルティーに人気が出ても何の得もありません。よって、ネトルティーの効果は良くても悪くても正直にお話します。

3.飲んでから30分間以内に現れた効果

まずは、ネトルティーを飲んだ直後、30分以内に感じた効能についてご紹介します。ハーブティーは意外と即効性があることが分かりました。

飲んでから30分以内に現れるネトルティーの効能

  • リラックス効果
  • 冷え性の予防
  • デトックス効果
  • 鎮痛作用
  • 収れん作用

ひと口めの感想

まろやかな緑茶のようでとても美味しいです。草のような香りがして、心地よいと感じました。次回のティーメディテーションに使ってみたいハーブです。舌には渋味を感じました。これは収れん作用によるもので、組織を引き締める効果があります。

飲んでから5分後

飲んだ直後から、心が落ち着き、まったりとした気分になってきました。ついさっきまで子供にイライラしていたのに、今は全くイライラしていません。不思議なほどに、完全に心が落ち着いています。

飲んでから10分後

飲んでからしばらく経つと、体がじわじわと温かくなってきました。昨日歩きすぎて痛んでいた足の症状も、心なしか軽くなったような気がします。ネトルの成分を送り込むように、足を軽くさすってみると、足の先までポカポカしてきました。

飲んでから15分後

お茶を飲み終わりました。ふんわりとした心地よい気分で、とてもリラックスしています。頭がボーっとする感覚ではなく、「頭の働きが良くなり、心が落ち着いている」という感覚です。

飲んでから30分後

トイレに行きたくなりました。トイレに行った後には、体が冷える感覚があり、先ほどまでのポカポカとした感覚はどこかへ消えてしまいました。しかし、手足が冷えることはありませんでした。

ネトルの成分が流れ出てしまったのかな、と悲しくなりましたが、きっと毒素を流してくれたのだろうと思うことにしました。

飲んでから35分後

トイレに行ったら、急にのどの渇きを感じました。ついさっきネトルティーを250ml飲んだばかりなのに・・・
本で調べてみると、ネトルにはどうやら「冷却」と「乾燥」の力があるらしいです。のどの渇きは、この「乾燥」の力だったのだと思われます。

30分間の効能まとめ

ネトルティーを飲んで約30分の間に感じたのは次の5つです。

  • リラックス効果:イライラがなくなり、心が落ち着いた
  • 冷え性の予防:体内の循環が良くなった
  • 鎮痛作用:筋肉痛が緩和した
  • デトックス効果:利尿作用によりトイレに行きたくなった
  • 収れん作用:乾燥作用により喉が渇いた

ハーブティーは効きが遅いと言われますが、それは違うということが分かりました。即効性のある効能もあるのですね。

4.飲んでから1週間までに現れた効能

ネトルティーの効能:1週間以内

ここからは、1週間飲むとどうなるのかというお話をしたいと思います。

1週間もたつと、「これはネトルティーの副作用なのかな?」と思う現象もチラホラ現れてきます。

結論から言うと、1週間で次のような作用が現れました。

1週間以内に現れるネトルティーの効果・副作用

  • 体が軽くなり、動きやすくなった
  • アレルギー性鼻炎が軽くなった
  • 体が冷えた
  • 生理日が早まった
  • 生理痛が軽減、生理中の貧血の改善が見られた
  • 喉が渇きがちになった
  • トイレの回数が増えた
  • イライラすることがなくなった

1日目

ネトルティーを飲んでから5~6時間たっても、子供にイライラすることはありませんでした。子供の散らかしたレゴを踏んで「イタッ!」となったのにイライラしなかったのは今日が初めてかもしれません。このまま性格も改善されれば良いなとほのかな期待を感じました。

また、ネトルティーを飲んだ直後に、慢性のアレルギー性鼻炎による鼻水が止まりました。

2日目

体重が0.5kg減っていました。これはネトルのデトックス効果と関係あるのか、それとも1週間チャレンジで食生活まで意識してしまったからなのかは不明です。

しかし、ネトルティーのおかげで喉がよく渇くので、水分をたくさん取り、トイレにたくさん行ったのはなんだか健康に良さそうだなとは思いました。

3日目

辛い料理を食べたのですが、胃の痛みや下痢はありませんでした。胃が弱い体質なのに珍しいことです。これはもしかしたら、ネトルの「抗炎症作用」「下痢を抑える作用」が働いているのかもしれません。

調子に乗って夜にビールを飲みました。

4日目

体が軽く、動きやすくなった気がします。これは、栄養豊富なネトルにより、体が強くなってきているのかもしれません。

昨日ビールを飲んだのに、朝の目覚めがすっきりとしているのはめずらしいことです。

朝鏡を見たら、目がすっきりとしていて、二重が濃くなっていました。肌は心なしいつもよりも乾いているような気もしますが、くすみがなく顔色が良いです。

5日目

生理が早く来ました。私は毎月ぴったり予定日に生理が来るタイプで、予定日はあと1週間後のはずでした・・・

ハーブティーを継続して飲んでいると、たまにこういうことがあるようです。堂々と効能に「生理促進作用」と書いてあるハーブもありますが、多くのハーブは、書いてないのに生理が早く来ます。

旅行のために生理を調節するのには良いかもなあと思ったりもしました。

6~7目

私には月経前症候群 (PMS) らしき症状があります。ただし「月経前」だけの症状ではなく、「生理初期」にも続く症状です。おそらく、PMS+月経困難症の両方の症状があるのだと思います。

結論から言うと、ネトルティーのおかげでPMSの症状が軽くなりました。いつも起こる「貧血」は解消され、「腹痛」「だるさ」は軽減されました。

これはおそらく、ネトルティーの作用で、ホルモンバランスが整えられたということと、さらに生理初期の多量出血が抑えられたからなのではないかと思っています。

一度に多すぎる出血があると、急性貧血や腹痛が起こります。体の負担も多くなるので、だるくなります。

多量の出血によるPMSがある場合にはネトルティーが効きそうです。

5.1週間を終えてみて

ネトルティーの効能:1週間を終えてみて

生理の症状

生理が早く来てしまったおかげ (?) で、生理中の不快な症状を改善する効果を知ることができました。

すべてのタイプのPMSの症状に効果があるのかは謎ですが、ネトルには血を作る作用があるので、生理中の貧血が気になる方にはおすすめです。

ただし問題は、ネトルティーのせいで生理が早まったことです。

生理の回数が多ければ多いほど、将来的に乳がんになる確率が上がります。ネトルティーで毎月生理を早めるのは良くないですね。

生理の予定日の1週間前からネトルティーを飲むのをやめて、生理が始まったら再び飲み始めるというやり方が一番良いように思います。

アレルギー性鼻炎

私には慢性のアレルギー性鼻炎があり、いつもちょっとだけ鼻水が出ます。たくさんではなく「ちょっとだけ」なので、鼻をかんでもすっきりしませんでした。

ネトルティーを飲んだ直後は、この「ちょっとだけ」の鼻水が止まりました。代わりに(汚いのですが)朝起きた時に出る痰の量が増えました。これはもしかして、痰を排出しやすくすることによって、鼻水を止めてくれている?と思ったりもしましたが、真偽のほどは謎です。

ただひとつ言えるのは、「ネトルティーはアレルギー性鼻炎に良いらしい」ということです。

冷え性

冷え性の改善に関しては、ネトルティーはあまり良いとは言えません。

ネトルティーには「血行促進作用」がありますが、ネトル自体には「冷却作用」があります。

血行が促進された時には一時的に「体が温かい」と思っても、結局 時間がたつと体は冷えます。

ある文献では、1ヶ月ほどネトルティーを飲み続けると「冷え体質」になる可能性が指摘されていました。冷え性の方は、ネトルティーの冷え作用にご注意ください。

ちなみに、冷えの解消にはジンジャー(ショウガ)がおすすめです。ネトルとジンジャーを合わせてハーブティーを作れば、ネトルの冷却作用を和らげることができます。

体質改善

ネトルティーを飲んで一番驚いたことは、「異様に体が健康になった」点です。

ネトルティーを飲んでから3日後あたりから、朝の目覚めが良く、頭の回転も良くなりました。体も軽くなり、すっと立ち上がれます。「立ち上がるのめんどくさ~」などと、うだうだ言っていた以前の私から考えると、これは大きな変化でした。

アメリカではたくさんの人が、栄養補給にネトルティーを使っています。ネトルティーをスープにして飲むのもメジャーだと聞いたので、今度やってみようかと思っています。

病み上がりの人にネトルティーを飲ませる病院もあるそうです。

6.1か月飲み続ければ「発毛効果」も?!

ネトルティーの効能:発毛効果

これは私の実体験ではないのですが、友人がネトルティーを飲み続けたことで、発毛効果があったかもしれないと言うことでした。参考までにその話も載せておきます。

友人は週に3~4杯のネトルティーを、1ヶ月ほど続けて飲んでいました。
ネトルティーを飲んで1ヶ月たった頃に美容院に行ったら、美容師さんが驚いていたそうです。

なぜなら、友人の髪の伸びが異様に早かったからです。

「前回来たのは1ヶ月前ですよね?」と、美容師さんは何度もカルテを確認していたそうです。

友人が言うには、原因はネトルティーしか考えられないとのことでした。

薄毛に悩んでいない人にとっては、美容費が増えるだけの「余計なお世話」的な効能かもしれませんが、本気で発毛を望んでいる人々にとっては、これは朗報だと思われます。

ほとんどの書籍では、ネトルティーの効能に「発毛」とは書かれていません。特に日本の本であれば、ほぼ100%、ネトルティーの発毛に関する情報は載っていません。

しかし、インターネット上ではネトルティーの発毛効果が話題になっています。やはり日本のサイトではなく海外のサイト中心ですが。

個人的には、ネトルティーの発毛効果は本当なのではないかと思っています。

関連記事「ハーブで作るオーガニックのヘアリンス|初心者でも失敗なし」も、もし気が向いたらのぞいてみてくださいね。

7.科学的に見たネトルティーの効能

ネトルティーの効能:科学から見た効能

ここまでは私個人の感想をお伝えしましたが、最後に科学研究から分かったネトルティーの効能についてもご紹介したいと思います。

なぜなら、私個人がネトルティーの効能をお伝えするには限界があるからです。

科学研究なら、複数の被験者を用いたり、細胞レベルでネトルティーの効能を検証してくれています。

どんなものがあるのかさっそく見ていきましょう。

変形性関節症への効果

ネトルティーのメインの効能といえば、関節炎の軽減です。ネトルは昔から現在までのかなり長い期間、リウマチ痛や関節痛の治癒に使われています。

ネトルの成分が関節炎に有効なのかの研究も盛んに行われています。現在では、ネトルの成分が変形関節症の患者の痛みを大幅に軽減することが研究で明らかになっています。

現在の関節炎の治療には、リスクのある薬として知られている「非ステロイド性抗炎症薬(NSAID)」か、または根本的な治療にはならない「鎮痛薬」などの薬が使われています。

ネトルは将来的に、これらの医療薬の摂取量を減少させる手助けになる可能性が高いとされています。

花粉症への効果

花粉症への効果は、まだ科学的には証明されていません。なぜなら、成功した実験もあれば、成功しなかった実験もあるからです。

具体的には、人間に対しての研究ではまだ有効性は証明できていませんが、試験管を使って細胞レベルで検証した実験では、ネトルは確かに花粉症に有効に働いたという結果が出ています。

また、花粉症の初期症状でネトルを摂取すると、症状の軽減に役に立つ可能性が大きいとされています。

前立腺肥大症(BPH)への効果

日本人男性の約80%がかかると言われている前立腺肥大症(BPH)。その前兆はすでに30歳から始まるとされていて、80歳になると発症率は90%にまで上がる病気です。

ネトルティーはこのBPHの予防に効果があると言われています。

研究では、ネトルを2~12か月の間 毎日摂取すると、BPH患者の症状の軽減が見られたということです。

ただし、ネトル単体で投与するよりも、サバルフルーツ(ヤシの実)の抽出物と混ぜて投与する方が効果が高いとされています[1]。その効果は、BPHの処方薬フィナステリドに匹敵するとも言われています。

その他の症状へ対しての効果

ネトルの効能の研究は、まだまだ進行中です。一度成功しても、条件の異なる他の研究で効果が見られなければ、「確証」にはならないからです。

現在研究されているネトルの効能には次のようなものがあります。どれもまだ証拠不足で確証がありません。

  • 貧血
  • ガン
  • 下痢
  • 創傷治癒
  • 糖尿病
  • 男性ホルモンの過剰生成

ただし、私には貧血の改善が見られましたし、上のリストの中には、効果があるために昔から口伝えで伝わってきたという効能もあります。

「確証がない」ことが「ネトルの効能がない」ということにはつながりません。今後の研究に期待ですね。

8.さいごに:効能のまとめ

ネトルティーの効能11のうち、いったいいくつの効能が現れたのか、あらためて見てみましょう。

 

ネトルティーの効能11

 血液の浄化
 貧血の予防、改善
 花粉症などのアレルギー症状の軽減
 デトックス効果
 生理時の不快感の軽減
 関節痛や筋肉痛の痛みを抑える
 毛穴を引きしめ、ニキビや肌荒れを軽減
 イライラを抑え、心を落ち着かせる
 ビタミン・ミネラルなどの栄養素を豊富に含む
× 冷え性を改善する
 発毛を促す

△のものは、私に元々その症状がなかったため、効果がよく分からなかったものです。冷え性改善は×と書きましたが、血行促進効果はありました。

あなたにはネトルティーのどんな効果が現れるでしょうか。ぜひお試しください。