ストレスから来る胃腸の不調に|ミントとメロンのハーブウォーター

ミントとメロンのハーブウォーター

ミントとメロンのハーブウォーター

ストレスで胃腸の調子が悪い時におすすめの、ミントのハーブウォーターのレシピをご紹介します。自然の胃腸薬である「ミント」をハーブウォーターに加えれば、水分補給の感覚でいつでも気軽に胃腸のケアをすることができます。さらに、抗炎症効果のあるライム、消化の働きをサポートしてくれるメロンも加え、甘く飲みやすいハーブウォーターにしました。

ミントのハーブウォーターの作り方

ミントのハーブウォーターの作り方

Ingredients  ー材料ー

・ ミント … 2枝
・ メロン … 1カップ
・ ライム… 1/2個
・ 
 密封できるガラス瓶(400mlサイズ)

Instructions ー作り方ー

 ミントは茎から葉を取り、手でちぎってもんでおきます。メロンはひと口大に、ライムは薄切りにします。
 瓶にすべての材料を入れたら、瓶の上まで水を注ぎ、ふたをします。
 冷蔵庫に入れて、ひと晩(6~8時間)かけて成分を抽出したらできあがり。
 ハーブとフルーツを取り除いてお飲みください。

ミントのハーブウォーターの効能

ミント

ミントは自然の胃腸薬として、消化器官の不調に使われるハーブです。ストレスによる胃腸の不調を正常に整え、下痢や便秘、お腹の張りなど、胃腸に関する様々な症状に効果があります。

メロン

レシピでは、カンタロープ(マスクメロン)を使っていますが、緑のメロンでも構いません。メロンは、消化機能の不調を改善するほか、血糖値・血圧を正常値に戻し、心臓も強くします。

ライム

ライムには抗炎症作用があり、荒れた胃腸の壁を治癒する効果があります。また、胃腸以外にも、腎臓と肝臓にも作用するので、体全体を健康な状態へと戻してくれます。

こちらの記事もおすすめ

ハーブウォーターの基本の作り方や相性の良い組み合わせをご紹介しています。ぜひ参考にしてみてくださいね。

すっきりおいしい!ハーブウォーターの作り方|12レシピつき