【初心者向け】ミントティーブレンドレシピ7つ

【初心者向け】ミントティーブレンドレシピ7つ

今回の記事では、ミントを使ったティーブレンドのレシピ7つをご紹介します。手に入りやすいハーブのみを使った、初心者の方にも挑戦しやすいレシピになっています。味の美味しさにもこだわったレシピですので、ぜひ挑戦してみてくださいね。

ミントティーブレンドレシピ7つ

ミントティーブレンドレシピ7つ

1.ミントティーのブレンドはどうやって作るの?

ミントティーのブレンドには、乾燥させたミントの葉「ドライミント」を使って作ります。作り方は簡単です。

ティーブレンドの作り方

 大きめのボウルにハーブを合わせる
 スプーンで混ぜる
 すぐに飲む or 瓶に保存しておく

ブレンドに必要なものは?

ミントティーブレンドを作るためには、「ドライミント」と「ミント以外のハーブ」さえあれば、特別な道具は用意しなくても大丈夫です。

「ミント以外のハーブ」は、初めは、1つだけ用意すれば十分です。ブレンドに慣れてきたら、2つ、3つと、ブレンドするハーブの数を増やしていきましょう。

ハーブをわざわざ購入しなくても、「レモンの皮」や「緑茶」などのスーパーで手に入る食材でも、ミントティーブレンドを作ることができます。

1.自宅にあるもので作れるミントティーブレンド

はじめに、身近な食材を使って作るミントティーブレンドのレシピをご紹介します。

ミントティーブレンドレシピ:1

(1)レモンミントティー:アンチエイジング効果

レモンの皮は捨ててしまうという人が多いのではないでしょうか。細切りにして乾燥させれば、「レモンピール」というハーブを作ることができます。

ミントと同様、レモンピールも抗酸化作用が強く、アンチエイジングやガン予防の効果が期待できます。

作り方(2杯分)

・ミント(乾燥)… 小さじ2
・レモンピール(乾燥)… 小さじ1/2
※レモンピールの作り方は下に記載しています

すべての材料をティーポットに合わせ、500mlの沸騰させたお湯を注ぎます。蒸らし時間は15~20分です。

レモンピールの作り方

1 レモンの皮を包丁か皮むき器でむきます。

2 レモンの皮には黄色い部分と白い部分がありますが、レモンピールに使うのは黄色の部分のみです。白い部分が入らないように、薄くむきましょう。白い部分が入ると苦味が強くなる上に、乾燥までの時間が長くなってしまいます。

3 皮をむき終わったら細切りして、風通しの良い場所に2~4日置いておきます。完全に乾燥したらレモンピールのできあがりです。

4 レモンピール小さじ1に対して、ミントを小さじ4の割合で混ぜてお茶を作ります。レモンピールの量に合わせて、ミントの量を調節して作ってみてください。

(2)ミントグリーンティー:美肌

ミントと緑茶はとても相性が良く、この2つは西洋でもよくブレンドされています。

ミントと緑茶の両方に抗酸化作用があり、ブレンドすることによって、お互いの作用を高めることができます。美肌を作りに必須のビタミンB群も豊富に含まれています。

作り方(3杯分)

・ミント(乾燥)… 小さじ1
・緑茶(ルースティー※)… 小さじ2

ティーポットに、ミントと600mlのお湯を注ぎ15分間蒸らします。その後、緑茶を足してさらに3分間待てばできあがり。

※ ルースティーとは:ティーバッグに入っていない、バラバラになっている茶葉のことです。スプーンや茶さじで量って使います。

2.リラックス効果のあるミントティーブレンド

色々な効能のあるミント。「リラックス効果」を強めたい時には、同じくリラックス効果のあるハーブとブレンドしましょう。

スリープティーとしてベッドの中で飲んでも良いですし、午後のティータイムに飲んでリラックスすることもできます。

(1)ラベンダーミントティー:深いリラックス効果

リラックス効果の高いラベンダーティーは、香りが強すぎるために苦手な人も多いです。ミントの爽やかな香りとミックスすれば、ラベンダーの香りが苦手な方でも美味しく飲むことができます。

ミントが体の疲れを取り去り、心を穏やかにします。ラベンダーには抗うつ効果があるので、沈んだ気分を明るくしてくれます。

ゆっくりと香りをかぎながら飲むと効果がアップします。

作り方(4杯分)

・ミント(乾燥)… 小さじ3
・ラベンダー(乾燥) … 小さじ1

材料をボウルに入れて混ぜ、密閉容器で保存します。ハーブティー1杯に対して小さじ1を使います。

(2)ミント・スパティー:爽やかな香りでリラックス

このブレンドは、スパに行ったかのようなリラックス効果を得られるお茶です。レモンの香りが爽やかで、苦味もなく、飲みやすいお茶です。

カルシウムとビタミンも豊富に含まれています。休みの日の午後などに、ゆっくりとくつろぎながら飲んでみてください。

作り方(3杯分)

・ミント(乾燥)… 小さじ1
・レモンバーベナ(乾燥)… 小さじ1
・レモングラス(乾燥)… 小さじ1

ティーポットにすべてのハーブを入れ、750mlのお湯を注いでお茶を作ります。蒸らし時間は20分です。

妊娠中の方はレモングラスを省略してお作りください。

3.美味しく体質改善できるミントティーブレンド

体質改善のためにハーブティーを飲む場合には、それなりの期間長く飲むことが必要です(目安は2週間以上)。

味が美味しくないと続けることがストレスになるので、ご自分が美味しいと思うブレンドを選ぶことがポイントです。

次にご紹介するミントティーブレンドは、どれも味が良いです。一番味が良いのは、次にご紹介する(1)ミントレモンティーです。ぜひお試しください。

ミントティーブレンドレシピ:3

(1)ミントレモンティー:免疫力アップ

ハーブティーが苦手な人でも確実に美味しく飲むことのできる、味の良いミントティーブレンドです。

栄養がたっぷりつまっているこのお茶は、長期的に飲み続けることで体を強くします。免疫力を高め、病気にかかりにくい体作りに役立ちます。

ハーブティーはサプリメントよりも吸収率が良く安全なので、ぜひ野菜嫌いのお子さんに飲ませたり、外食続きの週の滋養強壮のお茶にしてみてください。

作り方(2杯分)

・ミント(乾燥)… 小さじ1
・レモンバーム(乾燥)… 小さじ1

ティーポットに2つのハーブを入れて、500mlのお湯を注いでお茶を作ります。作りおきする場合には、ミントとレモンバームを1対1の割合でブレンドして、密閉容器で保存してください。

(2)ジンジャーミントティー:胃を強くする

ミントとジンジャーは胃腸のためのハーブです。胃腸の荒れを緩和し、便秘にも効果があります。胃が炎症を起こしてキリキリと痛い場合には、カレンデュラで胃の細胞を修復しましょう。

ジンジャーミントティーを飲む時には、胃を傷めないように、あら熱を冷ましてから飲むのがおすすめです。

作り方(3杯分)

・ミント(乾燥)… 小さじ2
・カレンデュラ(乾燥)… 小さじ1
・ジンジャー(生)… 薄切りを2枚
・ハチミツ(お好みで)… 大さじ2~3

すべてのハーブとお湯750mlをティーポットに合わせ、20分間蒸らします。ハーブをこした後にハチミツを混ぜて飲んでください。

(3)ネトルミントティー:体質改善

ネトルもミントも、どちらも栄養豊富なハーブです。2つが合わさると、カリウム、マグネシウム、カルシウム、リン、ビタミンC、鉄を摂ることができます。ネトルは血の健康に、ミントは消化器官の健康に良いハーブです。

作り方(2杯分)

・ミント(乾燥)… 小さじ1
・ネトル(乾燥)… 小さじ1

ティーポットに2つのハーブを混ぜ、500mlのお湯を注いでお茶を作ります。

さいごに

レシピを作ってみて気に入ったものがあれば、多めに作って瓶に保存しておきましょう。

かわいい小瓶に詰めればプレゼントにもなります。

完成したミントティーブレンドの飲み方は「ドライハーブティーの作り方」を参考にしてみてくださいね。

おすすめ記事一覧

・【ティーメディテーション】ティー×瞑想のススメ|お茶を使った瞑想の方法

・【ミントティーの効能 効果】毎日飲んでみて良かったこと・悪かったこと