【簡単カクテルレシピ】ミントとイチゴのモスコミュール

ミントとストロベリーのモスコミュール

イチゴのおいしい季節に作りたい、甘酸っぱいカクテルレシピをご紹介します。

ジンジャーエールを使えば、5分で完成してしまう簡単レシピです。

お酒はウォッカを使いますが、炭酸水にかえてノンアルカクテルにすることもできます。

ミントとイチゴのモスコミュールの作り方

Ingredients  ー材料ー

レシピに必要なのは、ミントイチゴ、そしてジンジャーエールお酒(ウォッカ)です。

レシピでは、ウォッカは「スミノフ」、ジンジャーエールは「カナダドライ」を使っていますが、手に入りやすいものを使ってみてくださいね。

ミントとイチゴのカクテルの材料

できあがりの量 1杯分

 フレッシュミントの葉 … 4~5枚
 いちご … 3個
 ジンジャーエール … 120ml
 ウォッカ(※) … 60ml
ライム果汁(レモン果汁で代用可) … 大さじ1
氷 … 適量

※ ノンアルコールカクテルにする場合には、①ウォッカを炭酸水に変えるか、②ウォッカを省略してジンジャーエールを多めにするかのどちらかで調節してみてくださいね。

Tools  ー必要な道具ー

カクテル作りに使う道具「マッシャー」

カクテル作りに使う道具「マッシャー」

カクテル作りには「マッシャー」という果物やハーブをつぶすための道具があると便利です。

マッシャーがない場合には「木のスプーンの持ち手部分」「すり鉢とセットになっている木の棒」で代用することができます。

金属のスプーンで行うとグラスに傷がつきますのでご注意ください。

Instructions ー作り方ー

 グラスに、半分に切ったイチゴとミントの葉を入れます。

ハーブカクテル作り方1


 イチゴとミントをマッシャーでつぶします。

ハーブカクテル作り方2 ハーブカクテル作り方3


 の材料を入れたら、グラスの上の線までジンジャーエールを注ぎます。お好みでミントを飾ったらできあがり。

ハーブカクテル作り方5 ハーブカクテル作り方6


Tips ーレシピのポイントー

イチゴとミントをつぶすことで、両方の風味がドリンク全体に回りやすくなります。

少し力を入れて、いちごの形が崩れる程度までつぶしましょう。

レシピのアレンジ

今回のレシピでご紹介した「モスコミュール」
よく聞く名前ですが、いまいちピンと来ないという方も多いのではないでしょうか。

モスコミュールとは、ウォッカとジンジャーエールで作るカクテルのことです。
味にくせがないので、女性に大人気のカクテルです。

世界中にはさまざまなモスコミュールが存在し、自在にアレンジしてもOKのカクテルなのです。

もちろん、今回のレシピもアレンジができます。

イチゴの代わりにブルーベリーやラズベリーを入れてもとってもおいしいですし、ライムをレモンやオレンジに変えると甘味に変化が出ます。

ご自宅にあるフルーツで、モスコミュールのアレンジを楽しんでみてくださいね。

モスコミュールにおすすめのフルーツ

ライム、いちご、レモン、オレンジ、グレープフルーツ、ブドウ、ブルーベリー、ラズベリー、桃など

フレッシュハーブでカクテル作り|ハーブカクテル【6種類】の基本の作り方