【子供でも飲みやすい】アボカドとミントのスムージー

【子供でも飲みやすい】アボカドとミントのスムージー

栄養たっぷり・子供でも飲みやすい「アボカドとミントのスムージー」のレシピをご紹介します。

レシピの特徴

 毎日飲むとBMI減少の効果が期待できます

 整腸作用のあるアンチエイジング ドリンク

 青臭さを消したクリーミーなスムージー

アボカドとミントのスムージーの作り方

アボカドとミントのスムージーの作り方

このスムージーに含まれている栄養素はビタミンA・C・E、鉄分、カリウム、不飽和脂肪酸、葉酸など。

腹持ちが良いので、朝ごはん代わりに飲めばお昼までお腹が空きません。ダイエットにもぴったりです。

Ingredients  ー材料ー

※できあがりの量 1杯分

アボカド … 1個
ミント … 6~8枚
氷(または水) … 1/2カップ(100ml)
牛乳 … 1/2カップ(100ml)
はちみつ … 小さじ1

Instructions ー作り方ー

 ミントは軽く洗い、茎を取り除きます。アボカドは皮をむき、ひと口大に切ります。


 材料をすべて合わせ、なめらかになるまでミキサーにかけたらできあがり。


レシピのポイント

ミントの量

ミントの葉は、小さめのものなら8枚、大きめのものなら6枚入れてください。

茎は青臭さを強めてしまうので取り除きます。茎は捨てずに、お肉やスープの香りづけに利用してみてください。

はちみつの量

本記事のレシピは甘さ控えめです。特に甘党でなければちょうど良いくらいの甘みだと思います。
しっかり甘くした場合には、はちみつの分量を「小さじ2~大さじ1」に変更してみてください。

スムージーの材料について

レシピのポイント

牛乳

アボカドだけでも十分クリーミーなのですが、青臭さを消すために牛乳を加えます。もし手に入るのであれば、アーモンドミルクがおすすめです。

レモン汁

レモン汁はスムージーをさっぱりと飲みやすくしてくれます。またアボカドの変色を防ぐという大事な役割もあります。瓶に入った市販のレモン汁で良いので、ぜひ加えるようにしましょう。

アボカドを切ってミキサーに入れたら、すぐにレモン汁をかけます。そうすることで、きれいな色のスムージーに仕上がります。

氷もまた、スムージーを飲みやすくするための材料のひとつです。
「体が冷えるのは美容に良くない」とされていますが、やはりアボカドスムージーをおいしく飲むためには冷たくするのがおすすめ。

ミントには「温」のエネルギーがあるので、飲んだ直後は一時的に冷えても、時間が経てば冷えは打ち消されます。

とはいえ、どうしても冷えが気になるという方は、氷の代わりに水を入れて作ってみてください。

アボカドとミントのスムージーの栄養について

アボカド

カロリーが高い野菜として知られるアボカドですが、実は「アボカドを毎日食べるとBMI(肥満度)の減少に役立つ可能性がある」と言われています。

ミントと合わせることで、整腸作用によるニキビや肌荒れの解消、アンチエイジング効果を期待できます。

アボカドに含まれる栄養素は、ビタミンE・K、不飽和脂肪酸、カリウム、葉酸など。食物繊維もたっぷりで、腹持ちが良いのが特徴です。

ミント

ミントには抗酸化作用があり、体の酸化を食い止める効果が期待できます。

昔から自然の整腸薬として使われていて、少量でも胃腸の健康を守り、便秘の解消を助けるとされています。

ミントは、鉄・カルシム・カリウムなどのミネラルや、ビタミンA・Cを含んでいます。