ひんやりおいしい!アイスハーブティーの入れ方のコツ3つ

おいしいアイスハーブティーの入れ方

アイスハーブティーのおいしい入れ方

ハーブティーにレモンやミントを浮かべて飲むアイスハーブティーは、暑い日の午後のティータイムにぴったりです。おいしいアイスハーブティーを作るためのコツ3つと、基本の作り方をご紹介します。

おいしいアイスハーブティーを入れるコツ3つ

おいしいアイスハーブティーを入れるコツ3つ

1.ルースティーを使う

ルースティーとは、ティーバッグに入っていない、バラバラになっている茶葉のことです。

ティーバッグのハーブティーからもアイスティーを作ることができますが、ルースティーから作る方が、コクのある美味しいハーブティーを作ることができます。

2.濃く作る

ハーブアイスティーは、氷が溶けてどんどん薄まっていきます。

アイスティーは薄まることを前提に、はじめから2倍の濃さで作るのがポイントです。最後まで、ちょうど良い濃さで楽しむことができます。

3.急激に冷やす

お湯から作る場合は、ハーブティーを急激に冷やすことで、香りが飛ぶのを防ぎ、ハーブティーに透明感を出すことができます。

急激に冷やすには、氷をたっぷりと入れたグラスに一気に注ぎます。

おいしいアイスハーブティーの作り方

ハーブティーをアイスで楽しむ方法:工程4

レシピの写真は、アイスレモンバームティーを作っている様子です。

Ingredients  ー材料ー

※できあがりの量 200ml

 ドライハーブ … 小さじ山盛り2
 (またはフレッシュハーブ … 大さじ山盛り2杯)

 水 … 200ml
 氷 … 適量
 はちみつ(お好みで)… 小さじ1
 レモンスライス(お好みで)… 1~2枚

Instructions ー作り方ー

 水を火にかけ、お湯を沸かします。沸騰したら、ティーポットにハーブとお湯を入れ、はちみつを混ぜたらティーポットのふたをします。

アイスハーブティーの作り方1


 そのままじっくりと蒸らします。ドライハーブの場合は20分、フレッシュハーブの場合は10分間蒸らしてください。

アイスハーブティーの作り方2


 グラスにたっぷりの氷を入れ、ハーブティーをこしながら一気に注ぎます。

アイスハーブティーの作り方3


 お好みでレモンスライスを飾ったら完成です。

アイスハーブティーの作り方4


アイスハーブティーのもうひとつの作り方

アイスハーブティーは「水出し」でも作ることができます。

作り方は、ティーバッグに入れたハーブをピッチャーに入れ、水を注いでふたをします。ひと晩おいてティーバッグを取り除けば完成です。

詳しいレシピは「水出しハーブティーの作り方|効能や水出しに合うハーブリスト20もご紹介」をご覧ください。

苦手なハーブティーはアイスで飲む

ハーブティーの味は、冷たくした方がえぐみや苦みを感じづらくなります。苦手なハーブティーがご自宅に残っている場合には、ぜひアイスハーブティーで飲んでみてください。ホットティーよりもかなり飲みやすくなっているはずです。