肌荒れやむくみに|ハイビスカスのスムージー

肌荒れやむくみに|ハイビスカスのスムージー

肌荒れやニキビを繰り返すときには、ハイビスカス・スムージーがおすすめです。

このスムージーにはビタミンCの宝庫であるイチゴと、抗酸化作用のあるバジル、そして、美肌のハーブとして知られるハイビスカスを使います。

とても飲みやすい味で、お子様にも大人気のレシピです。

疲労回復のドリンクとしてもおすすめです。

ハイビスカス・スムージーの作り方

ハイビスカス・スムージーの作り方

Ingredients  ー材料(1~2杯分/約300~400ml)ー

[ハイビスカスティーの材料]
・ 
ハイビスカス(ドライハーブ)… 小さじ山盛り1杯
・ 水 … 1カップ
[スムージーの材料]

・ イチゴ … 10~12個
・ バジルの葉 … 3~4枚
・ はちみつ … 大さじ1

Instructions ー作り方ー

このレシピは、事前にハイビスカスティーを作って冷やしておく必要があります。朝にスムージーを飲む場合には、前日までにレシピの工程1の手順でハイビスカスティーを作っておきましょう。※ ハイビスカスティーは冷蔵庫で5日間保存することができます。

 ハイビスカスティーを作ります:ハイビスカスと水を小鍋に入れ、火にかけます。沸騰したら火を止め、鍋のふたをして10分間待ちます。茶こしでハイビスカスを取りのぞいたら、グラスに移してラップをし、冷蔵庫で30分以上冷やしておきます。

 スムージーを作ります:イチゴはヘタを取りのぞいておきます。バジルは軽く洗って水気をふき取ります。[スムージーの材料] を合わせ、30秒ほどミキサーにかけたらできあがりです。

レシピのポイント

ミキサーにかけた直後は泡が立っていますが、5分ほどで自然に消えます。もしすぐに飲みたい場合には、泡の部分をスプーンですくっておくと口当たりが良くなります。

また、イチゴが余っているときには、冒頭の写真のようにイチゴを半分に切ってグラスに飾ってみるとかわいいですよ。

レシピの効能

レシピの効能

ハイビスカス

滋養強壮に優れたハーブで、多くのプロスポーツ選手が愛用していることでも知られています。

利尿作用、代謝促進作用、血行促進作用があるので、むくみがひどいときや、毒素がたまって肌荒れニキビを起こしているときに摂るのがおすすめです。

眼精疲労の回復、体力の回復の効果もあるので、疲れが残る朝に飲むのも良いですね。

※ 妊娠中の方はハイビスカスの大量摂取は控えることをおすすめします。

バジル

バジルがスムージーに入ると味が心配になるかもしれませんが、バジルは生で食べてもおいしいハーブです。どうぞご安心ください。

バジルは繰り返す下痢や便秘に良いハーブとされています。抗酸化作用もあり、アンチエイジングにも効果的です。

スムージーにバジルを加えるときには大量には入れずに、数枚を香りづけ程度に加えるのがコツです。

イチゴ

レモンを超えるほどのビタミンCを含み、抗酸化物質の含有量も高いイチゴは、もはや美肌ケアには欠かせないフルーツですね。

ハイビスカスとの味の相性も抜群です。ハイビスカス+イチゴの組み合わせは、子供もごくごく飲んでくれるほど美味しいですよ!

おいしいスムージーで美肌を目指しましょう!