ハーブティーの摂取量 早わかり表

ハーブティーの摂取量 早わかり表

ハーブティーは、飲む人の年齢や体重によって適量が異なります。
体質改善のためにハーブを取り入れる前にいま一度、ご自分の適量を知っておくと安心です。

お子様へハーブティーを与える際にも、表を参考にして量を調節してみてください。

表の見方

早わかり表は「年齢別」「体重別」の2つを掲載しています。
同じ年齢の子供でも体格差があるので、体重別の表も参考に、お子様に与える量を決定してください。

表の項目について

表には「1回分の量」「1日の適量」という項目があります。

「1回分の量」:1回に飲むハーブティーの適量です。

「1日の適量」:「1回分の量 」× 3回分になっています。ハーブティーは「1回分の量 」を朝・昼・晩と時間を空けて、1日3回飲むのが効果的です。

表の計算について

表では、年齢の低い子供の数値は、少なめに見積もっています。なぜなら、子供はハーブの影響が出やすいためです。

表の数値は、個人の体質の差は考慮していません。アレルギー体質の方、虚弱体質の方は、表の数値よりも少なめの量からハーブティーをお試しください。

表の数値は、以下の文献を元に作成しています。
・『Encyclopedia of Herbal Medicine: 550 Herbs and Remedies for Common Ailments』 by Chevallier, Andrew
・『Rosemary Gladstar Herbal Recipes for Vibrant Health』by Rosemary Gladstar

ハーブティーの作り方について

ハーブティーを作るときには、200~250mlの水に対して、小さじ1のドライハーブ/or 大さじ1のフレッシュハーブを使います。

詳しい作り方は、次の記事にまとめていますので、参考にしてみてください。
>>おいしいドライハーブティーの作り方

ハーブティーの摂取量 早わかり表 [年齢別]

年齢1回分の量1日の適量
6か月以下ハーブティーは与えないでください
2歳以下 5ml(小さじ1)15ml(大さじ1)
2歳20ml(小さじ4)60ml(大さじ4)
3歳25ml(小さじ5)75ml(大さじ5)
4歳30ml(大さじ2 )90ml(大さじ6)
5歳35ml105ml
6歳40ml120ml
7歳45ml135ml
8歳50ml150ml
9歳60ml180ml
10歳70ml210ml
11歳80ml240ml
大人250ml750ml

 

ハーブティーの摂取量 早わかり表 [体重別]

体重1回分の量1日の適量
10kg以下5ml(小さじ1)15ml(大さじ1)
10kg20ml(小さじ4)60ml(大さじ4)
15kg30ml(大さじ2 )90ml(大さじ6)
20kg40ml120ml
25kg50ml150ml
30kg60ml180ml
35kg70ml210ml
40kg80ml240ml
大人(60kg)250ml750ml

 

表を使う上での注意点

子供に与える場合の注意点

小さな子供にハーブティーを与える場合には、はじめは1日あたり小さじ1/2程度から始め、様子を見ながら量を増やしていくのがおすすめです。

また、6か月以下の乳児にはハーブティーは与えないでください。

薬を常用している場合の注意点

通院している方は、ハーブティーを飲む前に必ず事前に担当医にご相談ください。

また、医師の許可なしに薬とハーブティーを併用することは危険ですのでお控えください。