おいしいハーブシロップの作り方|ハーブコーディアル9レシピ・アレンジ方法をご紹介

ハーブシロップレシピ9選

ハーブシロップ/ハーブコーディアル

ハーブの色を鮮やかに映し出したハーブシロップは、ドリンクやデザートを華やかに飾ります。ハーブの楽しみ方のひとつとして、そして苦いハーブをおいしく摂るための方法として、ハーブシロップ作りに挑戦してみませんか?ハーブシロップは冷凍すると最大3ヶ月保存できます。気が向いたときに使いたい分だけ、ゆっくりと消費することができます。

基本のハーブシロップの作り方

ハーブシロップは、作り方も材料の量り方もシンプルです。

  • すべての材料は「1:1:1」
  • 弱火でコトコト煮込むだけ

ハーブシロップの材料

それではさっそく、詳しい作り方を見ていきましょう。

Ingredients  ー材料ー

・ フレッシュハーブ … 1カップ
 (またはドライハーブ … 1/3カップ)
・ 砂糖 … 1カップ
・ 水 … 1カップ
[必要な道具]
・ 密閉できる保存容器

すべてを1カップにすると、分量的にもちょうど良い、作りやすい量になります。

Instructions ー作り方ー

1 小鍋にすべての材料を入れ、中火にかけます。沸騰したら弱火にし、そのまま10分ほど煮込みます。(写真はラベンダーシロップを作っているところです)


2 火から下ろしたらフタをして、20~30分置いてあら熱をとります。


3 茶こしでハーブをこしながら、保存瓶に注げばできあがり。


レシピのポイント

保存はあら熱が完全に冷めてから

シロップを保存容器に入れた時に、まだ容器が温かいようなら、あら熱が完全に冷めるまでしばらくそのまま置いておきましょう。常温になったらフタをしめ、冷蔵庫で保存します。シロップが温かいうちに保存してしまうと、ハーブの持ちが悪くなるのでご注意ください。

ハーブシロップの保存方法

ハーブシロップをおいしく保存する方法についてご紹介します。( )内は、保存できる期間の目安です。


常温保存 … X

ハーブシロップは、常温保存はできません。常温だと3日ほどでカビが生えてきます。


冷蔵保存 … 〇(1週間~1ヶ月)

・フレッシュハーブで作ったシロップ:1~2週間
・ドライハーブで作ったシロップ:2週間~1ヶ月

ドライハーブを使って作るシロップの方が、保存期間が長くなります。少しでも長く持たせるには、面倒でも保存瓶を煮沸消毒しておくのがおすすめです。


冷凍保存 … 〇(3ヶ月まで)

ハーブシロップには糖分が多く含まれているため、冷凍してもカチカチには凍りません。ジェル状かシャーベット状になります。スプーンで簡単に取り出せる、便利な保存方法です。


真空保存・常温 … 〇(1年まで)

市販のジャムと同じ保存方法なので、ハーブシロップを販売したい場合やギフトとして送りたいときに役立ちます。瓶の中を真空状態にすることで、できたての品質を1年間保つことができます。


それぞれの詳しい保存方法については、次の記事をご覧ください。

ハーブシロップをおいしく保存する3つの方法|冷蔵・冷凍・真空保存

アレンジレシピ1:フルーツをプラスしてカロリーオフ

フルーツをプラスしてカロリーオフ

ハーブシロップにフルーツを足せば、砂糖の量を減らすことができるので、カロリーオフになります。ハーブとフルーツのシロップは、甘酸っぱいフルーティーな味で、色も鮮やかできれいです。

フルーツに合うハーブ

バジル、ミント、ローズマリー、エルダーフラワー、ラベンダー、ハイビスカス、レモンバーベナなど

シロップをおいしくするフルーツ

ブルーベリー、イチゴ、ラズベリー、ピーチ、オレンジ、レモン、パイナップル、キウイなど

フルーツ入りハーブシロップの作り方

[材料]
・ 
フレッシュハーブ … 1/2カップ
 (またはドライハーブ … 大さじ山盛り2杯)

・ フルーツ … 1/2カップ
・ 砂糖 … 100~150ml
・ 水 … 100~150ml
[作り方]
・ 基本の作り方で作ります。

フルーツには糖分も水分も含まれているので、通常のシロップよりも、砂糖と水の量を減らして作ることができます。フルーツによって、砂糖と水の量は変わるので、調整しながら作ってみてくださいね。(味見をしながら作ると「水っぽい」「甘さが足りない」などが分かりやすくなります)

アレンジレシピ2:はちみつで作る贅沢なハーブシロップ

ハーブシロップは、はちみつでも作ることができます。砂糖で作るよりもコクがあり、贅沢なハーブシロップができあがります。

Ingredients  ー材料ー

フレッシュハーブ … 1カップ
 (またはドライハーブ … 1/3カップ)
・ はちみつ … 1カップ
・ 水 … 1カップ

Instructions ー作り方ー

 小鍋にハーブと水を入れ、中火で煮立たせます。
 煮立ったら弱火にし、水の量が半分になるまで10~15分ほど煮詰めます。
 ハーブをこし、はちみつとよく混ぜます。
 保存瓶に流し入れ、フタをして冷蔵庫で保存し、2週間以内に使い切ります。

レシピのポイント

ハチミツは「あとから混ぜる」

実は、本格的なはちみつのハーブシロップは、はちみつとハーブを合わせて5時間煮る必要があります。それだけはちみつにはハーブの成分がなかなか移りにくく、根気のいる作業になります。

ご紹介したレシピは「はちみつを後から混ぜる」ことで、簡単に作れるようにアレンジしたレシピです。

ハーブコーディアル9レシピ

ハーブシロップ・ハーブコーディアルのおすすめ9レシピをご紹介します。

ミントシロップ

緑色がきれいなミントシロップは、夏のカクテルやフィズのベースにぴったり。爽やかな味がクセになるおいしさです。

ハーブシロップ/コーディアルレシピ1

バジルシロップ

色が変わりやすく持ちが悪いバジルは、シロップにして長期保存するのがおすすめ。誰にでも好まれる安定したおいしさです。

バジルシロップ/コーディアル

バジルシロップの作り方|お腹の脂肪もガスもすっきり

ラベンダーシロップ

春の香りのするラベンダーシロップは、お菓子作りにカクテルにと大活躍します。

ラベンダーシロップ

【ラベンダーと砂糖だけ】優しい香りのラベンダーシロップ

タイムシロップ/タイム+ピーチシロップ

具だくさんのタイムシロップで、風邪で弱った体に栄養をつけましょう。「基本のタイムシロップ」と、アレンジバージョンの「タイム+ピーチシロップ」のレシピをご紹介しています。

タイムシロップ

タイムシロップの作り方|咳止め・風邪用シロップ

シナモンシロップ

コーヒーや紅茶、緑茶など、色々な飲み物に加えることができるシナモンシロップ。これさえあれば、シナモンラテも簡単に作れてしまいます。

シナモンシロップ

シナモンシロップの作り方|4つのアレンジレシピつき

レモングラス+ジンジャーシロップ

レモングラスはジンジャーと合わせて「ジンジャーエール」に。おいしいだけでなく、強力な風邪シロップとしても大活躍します。

ハーブシロップ/コーディアルレシピ6

レモングラスとジンジャーのシロップ|ハーブのジンジャーエールの作り方

ハイビスカスシロップ

酸味のあるハイビスカスから作るシロップは、甘酸っぱくてコクがあります。イチゴやラズベリー、ルバーブなどの赤い果物と合わせるとさらに鮮やかで美しい色に。

ハーブシロップ/コーディアルレシピ7

ハイビスカスシロップの作り方|基本のシロップ・アレンジレシピをご紹介

セージシロップ/セージ+ブルーベリーシロップ

苦味のあるセージは、ブルーベリーを加えて飲みやすくしましょう。風邪を一撃するほどの強い殺菌・抗ウイルス作用を持ちます。レシピ記事では、「基本のセージシロップの作り方」とアレンジレシピ「セージとブルーベリーの風邪シロップ」の2つのレシピをご紹介しています。

ハーブシロップ/コーディアルレシピ8

セージシロップの作り方|風邪やインフルエンザの喉の痛みに

ローズマリーシロップ/ローズマリー+ラズベリーシロップ

ローズマリーシロップは、ラズベリーを加えて色鮮やかにするのがおすすめ。ギフトとしても喜ばれます。レシピ記事では、「基本のローズマリーシロップの作り方」とアレンジレシピ「ローズマリーとラズベリーのシロップ」の2つのレシピをご紹介しています。

ハーブシロップの色々な楽しみ方

ハーブシロップの色々な使い方

ハーブシロップは、色々なものに使うことができます。

シリアルやグラノーラにかけて楽しむ

糖分が気になり無糖のシリアルを買ってみたものの、食べているときに「もう少しだけ甘くしたいな」と思ったことはありませんか?そんなときにハーブシロップを混ぜると、自分好みの甘さにできます。

コーディアルドリンクにも

コーディアルドリンクにも

ハーブシロップの楽しみは何といってもコーディアルドリンクです。甘くておいしいのに美容に良いドリンクは、食後の胃もたれ防止や、ダイエット効果もあります。

 コーディアルドリンクの作り方
ハーブシロップ大さじ1~2杯をグラスに入れ、炭酸水を注ぎます。

+シナモンで作ればコーヒーシロップに

ハーブシロップを作る時に、シナモンかジンジャーを加えると、コーヒーにも合うハーブシロップになります。シナモン・ジンジャーを加えるのにおすすめなのは、ミントやバジル、レモンバームなどで作ったシロップです。

カクテルのベースにも

ハーブシロップをカクテルのベースに

週末は、ハーブシロップでカクテルを作ってみましょう。カクテルには、ミントシロップバジルシロップローズマリーシロップタイムシロップなどがおすすめです。

 ハーブカクテルの作り方
ハーブシロップ大さじ1~2杯をグラスに入れ、お好みのお酒を50~60ml注ぎます。後はグラスの上まで炭酸水を注げばできあがり。レモンかライムの果汁を足すとさらにおいしくなります。

フルーツソースの代わりに

添加物たっぷりなのに意外に値の張るヨーグルト用のフルーツソース。この際、ハーブシロップに置き替えてみませんか?家族も使いやすいハーブシロップにするには、ハイビスカスシロップかエルダーフラワーのシロップがおすすめです。他のハーブなら、フルーツをややたっぷりめに加えて作れば、子供も喜んで食べてくれます。→ハーブ+フルーツのシロップの作り方

そのまま飲んでもOK!

ハーブシロップは喉の薬にもなります。ハーブシロップをカレースプーンに1杯とり、そのまま飲み込みます。シロップが喉をコーティングしてくれるので、乾いた咳が続くときや、喉がイガイガするときに効果的です。

喉の薬におすすめなのは、セージシロップかリコリスシロップ、タイムシロップです。喉を殺菌し、炎症を抑える効果があります。