毛穴の黒ずみ・鼻づまりを一掃|ハーブスチームの作り方

ハーブスチームの作り方

ハーブスチームとは

ハーブに熱々のお湯をかけると、一気に広がるハーブの優雅な香り。この香りのスチームを浴びると、鼻づまりの改善、黒ずんだ毛穴をすっきりとさせる効果があります。

この記事では、自宅でも簡単に行えるハーブスチームの作り方、ハーブスチームにおすすめのハーブをご紹介します。

ハーブスチームの作り方

ハーブスチームの作り方

Ingredients  ー材料ー

 ドライハーブ … 大さじ2
 (
またはフレッシュハーブ … 大さじ4)
 水 … 500ml
[必要な道具]
 耐熱ボウル
 バスタオル

Instructions ー作り方ー

 水を沸騰させます。
 テーブルにボウルを置き、ハーブを入れます。ハーブの上にかけるように、1のお湯を注ぎます。
 バスタオルをかぶり、蒸気を逃がさないようにしながら、10~20分ほど蒸気を浴びたら終了です。

Tips ーレシピのポイントー

目は閉じる

ハーブの成分によっては、目に刺激を与えてしまうものもあります。スチームを浴びている間は、目を閉じるようにしましょう。

鼻づまりの場合は蒸気を吸う

鼻づまりの改善には、鼻からゆっくりとスチームを吸うようにします。鼻の粘膜にハーブの成分が付着し、炎症を緩和したり、詰まった粘液の排出を助けたりしてくれます。

フェイシャルの場合

フェイシャルケアが目的の場合は、スチーム前にメイクを落とし、洗顔をして、肌が清潔な状態で行ってください。

蒸気はゆっくりと吸い込み、リラックスしながら行います。

ハーブスチームの効果

ハーブスチームの効果

カレンデュラのスチーム

ハーブスチームには、「スキンケア効果」と、「呼吸器の不調を改善する」という2つの効果があります。

スキンケア効果

毛穴づまりやニキビ肌、シミやくすみに

ハーブスチームは、肌を柔らかくし、毛穴を開きます。毛穴づまりやニキビ肌には、毛穴に直接ハーブの殺菌作用や抗酸化作用を届けます。

また、肌に栄養を与え、血行を促すことで、新陳代謝が高まります。シミやくすみの改善の効果も期待できます。

おすすめのハーブ

オイリー肌 ローズ、ローズマリー、ミント、レッドラズベリーリーフ、セージ、メドウスイートなど
乾燥肌 カレンデュラ、カモミール、ラベンダー、コンフリーなど

 

呼吸器の不調を改善する

副鼻腔炎、鼻づまり、痰のつまりに

副鼻腔炎や鼻づまり、痰のつまりには、ハーブスチームを行うことにより、詰まった粘液を動かすことができます。

ハーブの成分は、医療薬のように粘液を「止める」のではなく、「出し切る」のを助けます。

粘液の中には、病気の原因となるウイルスや雑菌がたくさん含まれています。体が出したいと思うものはすべて出し切ってしまいましょう。

ぜんそくや止まらない咳、気管支炎に

ハーブスチームを深く吸うことで、肺までハーブの成分を届けることができます。咳止め効果や鎮静効果のあるハーブでスチームを行うと、気道が広がり、呼吸が楽になります。

おすすめのハーブ

副鼻腔炎、鼻づまり、痰のつまり タイム、カモミール、ラベンダー、ミントなど
止まらない咳 タイム、リコリス、ミント、バジル、オレガノなど
喉の炎症や気管支炎 タイム、リコリス、カモミール、ラベンダーなど

 

ハーブスチームの注意点

蒸気の熱さに注意

顔を近づけすぎると、蒸気の熱でやけどをする可能性があります。熱湯から20cm以上離してスチームを浴びるようにしましょう。

アレルギーに注意

ハーブスチームを行っていて肌に異常が現れた場合には、すぐに使用を中止してください。

いつでも気軽にハーブスチームを

温かいハーブティーの湯気をゆっくりとかいでみる

それだけで、お手軽なハーブスチームになります。

ハーブスチームは、スキンケアや鼻づまりの解消のためだけではなく、心を落ち着けリラックスするために使うこともできます。

病みつきになるほど気持ちのいいハーブスチームをぜひ体験してみてくださいね。