簡単!ハーブケチャップ3種|パスタやオムライスに

簡単!ハーブケチャップ3種|パスタやオムライスに

みんなが大好きなケチャップ。
ケチャップだけでお料理も味も決まりますし、なんだか完璧な調味料に思えますよね。

しかしながら、なぜか

「ケチャップは冷蔵庫に1年くらい入りっぱなし」

ということが多くありませんか?

おいしいはずのケチャップが1年以上残っているのは、ケチャップを使うとすべて同じ「ケチャップ味」になってしまうことが原因です。

つまり、私たちはケチャップの味に飽きてきているのだと思います。

そこでおすすめなのが「ハーブケチャップ」です。

市販のケチャップにハーブを混ぜることで、ケチャップの風味を変えることができます。

私自身、色々なハーブで試してみましたが、ケチャップにハーブを加えると、びっくりするくらいおいしくなります。

ハーブケチャップを作った後は、ぜひ元のケチャップ(市販のケチャップ)と味を比べてみてください。思わず「おいしい!」と言いたくなる、ハーブケチャップのバリエーション3種をご紹介します。

ハーブケチャップの作り方

ハーブケチャップの作り方

この記事でご紹介するハーブケチャップは、1種類のハーブで完成するシンプルレシピです。慣れてきたら、数種類のハーブをブレンドして作ってみても楽しいですよ。

基本のハーブケチャップの作り方

まずは、基本的なハーブケチャップの作り方をご紹介します。

Ingredients  ー材料ー

トマトケチャップ … 大さじ4
ドライハーブ(みじん切り/またはパウダー)… 小さじ1/2~小さじ1
水 … 大さじ4

Instructions ー作り方ー

 油を引いていないフライパンの中央にケチャップを乗せます(直接チューブから目分量で乗せてOKです)。ケチャップの上にハーブを乗せ、水を足します。


 フライパンを中火で熱します。水がふつふつとしてきたら、ヘラを使って全体をすばやく混ぜます。


 7~8秒ほど混ぜて全体に火が取ったらすぐに火からおろします。1分間おいて味をなじませたらできあがり!


 密閉容器に移して冷蔵庫で保存します。保存期間は1~3か月です。


レシピのポイント

レシピのポイント

フライパンに乗せた時の状態が上の写真です。ケチャップ、ハーブ、水をフライパンに乗せたら火をつけます。
ケチャップは焦げやすいので、フライパンは後から加熱するのがおすすめです。

ちなみに、ハーブとケチャップをただ混ぜるだけだと、ハーブの香りがうまくケチャップに移りません。味も分裂していて、おいしさが半減します。

ハーブケチャップは面倒でもフライパンで加熱して、ハーブの香りをしっかりと引き出すようにしましょう。そうすれば、ハーブの風味がなじんだおいしいケチャップになりますよ。

ハーブケチャップのバリエーション

私が試してみておいしいと思ったハーブケチャップ3種をご紹介します。3種の作り方は、さきほどご紹介した「基本のハーブケチャップの作り方」を参照してください。

オレガノ・ケチャップ

オレガノ・ケチャップ

材料

トマトケチャップ … 大さじ4
ドライオレガノ … 小さじ1
水 … 大さじ4

濃厚で深みのあるケチャップです。煮込み料理やトマトスープにおすすめ。

フレッシュパセリ・ケチャップ

フレッシュパセリ・ケチャップ

材料

トマトケチャップ … 大さじ4
フレッシュパセリの葉 … 2本分
水 … 大さじ4

洋食屋さんで食べたことのあるような、なじみのある味です。万人向けの安定したおいしさなので、安心して作り置きすることができます。オムライスやチキンライスにおすすめ。

バジル・ケチャップ

バジル・ケチャップ

材料

トマトケチャップ … 大さじ4
ドライバジル … 小さじ1
水 … 大さじ4

ピリリとした鼻に抜ける香りが特徴です。イタリア料理に合う風味を持つハーブケチャップなので、ぜひトマトパスタやピザソースに使ってみてくださいね。フライドポテトのディップソースとしてもおすすめです。

ハーブの香りがふんわりと漂うハーブケチャップをぜひお試しくださいね。

こちらの記事もおすすめ

 バジルと鶏肉のトマトパスタの作り方|フレッシュ・ドライバジルの使い分けも解説

 お弁当にも|野菜たっぷりローズマリーのオムレツ

 食べ始めると止まらない!|赤玉ねぎとタイムのピクルスの作り方

 ごはんのお供に|バジルのにんにく醤油漬け