簡単!無駄なし!ハーブの【入れるだけ】保存法

ハーブの冷蔵保存:アイスキューブにして冷凍する方法

ハーブの冷凍保存

・使いたい分だけ使える!
・料理が楽になる!

簡単便利!ハーブを最大3ヶ月長持ちさせる【入れるだけ】の冷凍保存方法をご紹介します。

ハーブの冷凍方法 2通り

ハーブの冷凍方法は、2通りあります。

1 そのまま冷凍する
2 アイスキューブにして冷凍する

この2つの冷凍方法の使い分けは、ハーブの葉が硬いか、柔らかいかで決めます。

葉が硬くて肉厚なローズマリーなどは、ジップロックに入れてそのまま冷凍できます。

しかしミントのように柔らかい葉のハーブは、そのまま冷凍すると傷むので、アイスキューブにして保存しましょう。

「袋に入れるだけ」の冷凍保存

ハーブの冷凍方法1

葉が肉厚で硬いハーブの場合は、ジップロックに入れてそのまま冷凍することができます。

 そのまま冷凍できるハーブ
ローズマリー、タイム、ディル、ローリエ、レモングラス(茎の部分)、ラベンダー、ジンジャー、ターメリックなど

Instructions ー作り方ー

 フレッシュハーブの葉(または枝ごと)をジッパー付きビニール袋に入れます。
 口をしっかりと閉めたら、冷凍庫で保存します。
 保存期間は1~3ヶ月です。

冷凍後はどうなる?

ハーブの冷凍で気になるのが、「冷凍後にどうなるのか」だと思います。冷凍後は、ハーブは多少色あせがあるものの、香りもきちんと残っています。

冷凍後のハーブはどうなる?

 少し色あせる
 食感は悪くなる(柔らかくなる)
 熱を加えれば香りは復活する

下は冷凍後の写真です。タイム(左側)は、冷凍前と比べてもあまり色の変化がありません。

冷凍後のタイムとローズマリー

ローズマリーは少し黒ずみます。ハーブティーにすると、フレッシュローズマリーで作るよりも茶色っぽくなります。

冷凍後のローズマリー 冷凍ローズマリーで作ったハーブティー

フレッシュローズマリーで作るハーブティーにはかなわないものの、冷凍ローズマリーティーのハーブティーもなかなか美味しかったです。

冷凍ハーブのおすすめの使い方

冷凍ハーブは食感が悪いので、その食感をカバーするような使い方がおすすめです。

 凍ったままみじん切りにしてハーブソースの仕上げに。熱が伝わると、ハーブの良い香りがしてきます。

 出汁パックに詰めて、ブーケガルニに。タイム・ローズマリー・セージなどを合わせて「ブーケガルニのセット」にしてから冷凍するのもおすすめです。

 ティーポットに冷凍ハーブを入れ、お湯をかければハーブティーに。ハーブによってはお茶の色がくすんでしまうこともありますが、香りもあり、味もなかなか美味しいです。

冷凍ハーブの注意点

 冷凍ハーブは凍ったまま使う
冷凍ハーブは、凍ったまま使いましょう。自然解凍すると水分が出てきて味が損なわれるのでご注意ください。

冷凍ハーブには、もうひとつ注意点があります。ハーブオイルには使うことはできません。(ハーブビネガーもあまりおすすめできません)

 ハーブオイルには使わない
冷凍ハーブは、ハーブオイルには向いていません。解凍される時に水分が出てきてしまい、その水分がオイルに雑菌を繁殖させる原因になります。

冷凍したハーブは、多少色のくすみはあるものの、見た目もなかなかきれいです。冷凍タイムを、ハーブドリンクのデコレーションに使いました。(写真下)

「フライパンに入れるだけ」ハーブのアイスキューブ

ハーブの冷蔵保存:アイスキューブにして冷凍する方法

葉が柔らかくデリケートなハーブは、氷として冷凍することで、変色と香りを守ることができます。

 ハーブのアイスキューブはこんなハーブにおすすめ
バジル、ミント、セージ、オレガノ、レモンバーム、セージなど

アイスキューブに使う液体は、水・ジュース・ハーブティー・オリーブオイルなど、お好みで選ぶことができます。

Instructions ー作り方ー

 フレッシュハーブを細かく刻み、アイストレーに入れます。目安は、1つのキューブのマスに大さじ1のハーブです。
 水やオリーブオイルなど、お好みの液体を注いで冷凍します。
 保存期間は1~3ヶ月です。

ハーブアイスキューブの上手な使い方

ハーブの氷は、そのまま投入して使うことができます。

 パスタソースやスープに。ハーブの香りを足すために、仕上げに投入してみましょう。

 グラスに3~4個入れ、炭酸水かお酒を注げばおしゃれなドリンクに。

 できあがったハーブティーに3~4個投入すれば、即席ブレンドハーブティーのできあがり。

 肉や野菜のソテーに。炒める前に、フライパンにポンと投げ入れるだけ。

 保存はジップロックで
完成したハーブのアイスキューブは、そのままトレーに入れておかずに、ジップロックに入れて保存しましょう。香りが長持ちします。

冷凍保存の注意点

「そのまま冷凍」「アイスキューブにして冷凍」の2つの方法をご紹介しましたが、どちらにも共通する注意点があります。

冷凍庫の奥の方にしまう

扉の開け閉めによって、冷凍庫の温度は思ったよりも変化します。ハーブは、冷凍庫の奥の方に入れておきましょう。温度の上がりやすい手前側で冷凍させるのは避けましょう。

早く使い切る

冷凍ハーブは3ヶ月たっても使うことができます。炒め物用に使ったところ、変わらず美味しく使う事ができました。とは言え、早く使うに越したことはありません。日が経つごとに、ハーブの苦味が強くなっていきます。ハーブティー用に冷凍させる場合は特に、なるべく早く使い切るようにしましょう。