ハーブで美味しくカクテルを作る|ハーブカクテル【6種類】の基本の作り方

ハーブで美味しくカクテルを作る|ハーブカクテル基本の作り方

ハーブカクテルとは

ハーブの香りは、カクテルには欠かせない存在です。ハーブの香り成分であるエッセンシャルオイルは、いわばカクテルの「うまみ」のような役割をしています。ハーブと合わせてレモンやライムなどの柑橘類も用意すれば、本格的なカクテルが作れます。コスパも味も良い、手作りカクテルにぜひ挑戦してみてください。

ハーブカクテル 基本の作り方

カクテルには色々な種類がありますが、基本の材料の組み合わせや作り方は共通しています。ここでは、ハーブカクテルの基本レシピとして、色々なカクテルに共通した作り方をご紹介します。

ハーブカクテル 基本の作り方

Ingredients  ー材料ー

できあがりの量 1杯分

☆ フレッシュハーブの葉 … 2~3枝分
果汁(ライム、またはレモン)… 20ml
砂糖 … 大さじ2
・ お酒 … 60ml
・ 炭酸水 … 120ml
・ 氷 … 適量

・お酒の例:ウォッカやジン、ラムなど。
・ハーブの例:ミント、バジル、ローズマリー、タイムなど

Instructions ー作り方ー

 グラスにの材料を入れ、マッシャーでつぶします。
 氷→お酒の順に入れ、最後に炭酸水を注いだらできあがりです。

Tips ーレシピのポイントー

ハーブカクテルの道具:マッシャー

マッシャー

マッシャーがあると便利

よくカクテルを作るという方は「マッシャー」という材料をつぶす道具を購入しておくと便利です。マッシャーがなければ、木の素材の細長いもので代用できます(木のスプーンの柄、菜箸、ごますり棒など)。

 ハーブの苦味を出さないコツ

ハーブをつぶす時には、軽くトントンと叩く程度で十分です。ハーブはデリケートなので、軽く叩いたくらいでも穴が開き、そこからたっぷりの香り成分が流れ出します。

果汁と一緒にハーブをつぶせば、ハーブの香りがカクテル全体に回りやすくなります。

モスコミュールの作り方

モスコミュールはウォッカを使うカクテルです。時には100%に近いウォッカが使われることもあり、強いカクテルとして知られています。

モスコミュールの作り方

Ingredients  ー材料ー

できあがりの量 1杯分

・ フレッシュハーブの葉 … 2~3枝分
・ ライム果汁 … 20ml
・ ウォッカ … 60ml
・ ジンジャーエール … 120ml
・ 氷 … 適量

モスコミュールにおすすめのハーブ:ミント、バジル、ローズマリー、タイム

Instructions ー作り方ー

ハーブとライム果汁をグラスに入れ、マッシャーでつぶします。氷とウォッカを入れ、ジンジャーエールを注げばできあがりです。

モスコミュールのおすすめレシピ

モヒートの作り方

キューバが発祥のモヒートは、暑い日にぴったりのカクテルです。ホワイトラムがベースになっていて、ライム果汁とミントを合わせるのが伝統的なレシピです。

ミントとブルーベリーのモヒート

Ingredients  ー材料ー

できあがりの量 1杯分

☆ フレッシュハーブの葉 … 5~10枚
☆ ライム果汁 … 20ml
☆ 砂糖 … 大さじ2
☆ イチゴ … 2~3個

・ ホワイトラム … 60ml
・ 炭酸水 … 120ml
・ 氷 … 適量

モヒートにおすすめのハーブ:ミント、バジル、ローズマリー、セージ、タイム、レモンバーム、ローズ

Instructions ー作り方ー

の材料をグラスに入れ、マッシャーでつぶします。氷とラム、炭酸水を注いだらできあがり。

Variations ーモヒートの色々なバリエーションー

モヒートには様々なバリエーションがあります。レシピの材料は次のように変更できます。オリジナルカクテルの参考にしてみてください。

ホワイトラム

代わりにダークラムやココナッツラムを使うことができます。メキシコでは、ラムではなくテキーラを使ってモヒートを作りますし、ジンを使うモヒートもあります。

ライム果汁

ライムの他に、レモン果汁もよく使われます。ペルーではグレープフルーツ系の果汁を使いますし、オレンジ、パッションフルーツの果汁も使われています。

ハーブ

伝統的にはミントを使いますが、代わりにローズマリー、セージ、タイムでも美味しく作ることができます。珍しいものには、レモンバーム、ローズの花びらを使うモヒートもあります。

フルーツ

モヒートにおすすめのフルーツはイチゴです。その他には、ラズベリー、オレンジ、梨、ピーチ、パイナップルなど、色々な種類のフルーツを使うことができます。

 おすすめレシピ

・ハーブカクテルレシピ|バジルとパイナップルのモヒートの作り方

・ミントモヒートの作り方|ハーブで作る基本のカクテルレシピ

マルガリータの作り方

マルガリータは、テキーラがベースのカクテルです。オレンジリキュールとライム果汁が入っていて、グラスのふちについた塩が特徴的なカクテルです。

Ingredients  ー材料ー

できあがりの量 1杯分

・ フレッシュハーブ … 3枝
・ フルーツ(ベリー系がおすすめ)… 50ml
・ テキーラ … 60ml
・ ライム果汁 … 30ml
・ オレンジリキュール … 15ml
・ シンプルシロップ(作り方は下に記載)… 15ml
・ 氷 … 適量
☆ 塩 … 少々
ライムのくし切り … 1つ

マルガリータにおすすめのハーブ:ミント、バジル、ローズマリー、タイム、セージ、レモンバーム、シラントロ

Instructions ー作り方ー

 シンプルシロップを作ります。砂糖と水(各大さじ1)を小さな器に入れ、600Wの電子レンジに10秒間かけます。砂糖が溶けるまでよく混ぜます。
 以外のすべての材料をシェイカーに入れて混ぜます。グラスのふちにライムのくし切りをこすりつけ、塩を付けます。できあがったカクテルを注いだらできあがりです。

ジュレップの作り方

ジュレップは、バーボンを使ったカクテルです。主にミントが使われるため、「ミントジュレップ」とも呼ばれています。ミント以外では、タイムやローズマリーを使ったジュレップも人気です。

Ingredients  ー材料ー

できあがりの量 1杯分

☆ フレッシュハーブの葉 … 5~10枚
☆ 砂糖 … 大さじ2

・ バーボンウイスキー … 70ml
・ 氷 … 適量

ジュレップにおすすめのハーブ:ミント、バジル、タイム、ローズマリー

Instructions ー作り方ー

塩グラスにを入れ、つぶします。バーボンを注ぎ、砕いた氷を浮かべたらできあがり。

モクテルの作り方

モクテルとは、ノンアルコールカクテルのことです。アレンジのバラエティーが豊かで、見た目も味もカクテルに劣りません。ランチ会のドリンクとして、または休肝日の飲み物としておすすめです。

ハーブカクテル:モクテルの作り方

Ingredients  ー材料ー

できあがりの量 1杯分

・ ハーブシロップ … 大さじ2
・ 炭酸水 … 200ml
・ 氷 … 適量
・ フレッシュハーブ(飾り用)… 2~3枝

モクテルにおすすめのハーブ:ハイビスカス、カモミール、ラベンダー、ローズマリー、ミント、バジル、ローズ

ハーブシロップの作り方は「ハーブシロップ基本の作り方」を参考にしてください。シンプルシロップで代用することもできます。(シンプルシロップの作り方:砂糖と水各大さじ1をよく混ぜます)

Instructions ー作り方ー

グラスにハーブシロップと氷を入れ、炭酸水を注いだらできあがり。お好みでフレッシュハーブを飾ります。

 おすすめレシピ

・休日のブランチを華やかに飾る|ローズマリーとブルーベリーのモクテル

・ハーブで作るノンアルドリンク|ハイビスカスとパイナップルのモクテル

・タイムのノンアルカクテル|タイムとブルーベリーのモクテル

さいごに

カクテルを作る時には、お気に入りのかわいいグラスを使ってみてください。そして、余ったフレッシュハーブや、くし形に切ったライムやレモンを飾ってみましょう。カクテルの見栄えの良さは、カクテルの味をおいしくします。