生活に役立つハーブリスト|虫よけ・掃除・サシェ

生活に役立つハーブリスト|虫よけ・掃除・サシェ

「ハーブはハーブティーしか使っていない」という方は、損しているかもしれません。

なぜなら、ハーブは生活のさまざまなシーンに活用できるからです。

使い切れないフレッシュハーブやドライハーブ、ずっと家に残っているエッセンシャルオイル(精油)などを、虫よけやお掃除、眠りの質を高めるサシェ(匂い袋)に使ってみましょう。

この記事では、簡単に「ハーブのある生活」ができるアイディアやおすすめのハーブをご紹介します。

虫よけに役立つハーブリスト

虫よけに役立つハーブリスト

 

ハーブを虫よけに使うための一番簡単な方法は「ハーブの鉢を置いておく」ことです。

ミントやローズマリー、バジルなどのシソ科のハーブの香りは、蚊などの害虫が嫌う香りです。

玄関からの蚊・ハエの侵入を防ぐには、玄関先にハーブの鉢を置いてみましょう。

バーベキューをするときには、いくつかの鉢を使って、食事の場所を取り囲むように置くと効果的です。

ハーブが虫よけ効果を発揮するのは、太陽が高くなって温度が上がる時間帯です。
太陽の熱によってハーブのエッセンシャルオイルが揮発し、虫よけ効果が強くなります。

ミント

蚊は、ミントの香りが嫌いです。さらには、アブラムシや蛾、アリにも効果があるとされています。

ミントがそばにあるだけで、ブロッコリーやキャベツにつく虫も追い払うことができるのだとか。
ミントの葉をペットにこすりつけてノミよけに使うこともできます。

ローズマリー

ミントと同じシソ科のローズマリーにも、虫よけ効果があります。
ローズマリーのエッセンシャルオイルには、蚊や野菜につく虫を追い払う作用があります。

料理後に残ったローズマリーの茎を乾燥させてストックしておきましょう。外でバーベキューをするときなどに一緒に燃やして香りを立てると、蚊よけになると同時に、お肉にローズマリーの香りがついておいしくなります。

バジル

バジルはハエや蚊を追い払う効果があります。

アメリカの科学調査によると、バジルはゴキブリやキッチンから湧いてくる虫など、家の中の虫よけにも役立つとのことです。
手軽な虫よけとして、バジルの生葉を腕にこすりつける方法もおすすめです。

ラベンダー

ラベンダーは何世紀も前から、衣類の虫よけなどに使われてきました。

衣類の虫よけをするには、ドライラベンダーを布袋に入れ、洋服の間にはさんでおきます。効果を強めたいときには、ラベンダーのエッセンシャルオイルを数滴たらしてから袋に入れると良いです。
洋服を着るときにも良い香りなのがうれしいですね。

掃除に役立つハーブリスト

掃除に役立つハーブリスト

ハーブはお掃除に役立つということをご存知でしょうか。

ハーブには「エッセンシャルオイル」が含まれているので、拭き掃除に使うとツヤが出て良い香りがします。

ハーブ自体に漂白効果が含まれているものもありますが、たいていのハーブに期待できるのは「抗菌・殺菌効果」くらいです。
ですので、お掃除に使う際には、ハーブだけで使うよりも、柑橘系フルーツを合わせて洗浄力をアップしてみましょう。

柑橘系フルーツは、レモンやオレンジ、デコポン、イヨカンなど、色々なものが使えます。皮だけでもOKです。ハーブと煮込んだ液体を、そのまま掃除に使うことができます。

掃除に役立つハーブ5つ

 ・ローズマリー
 ・ミント
 ・タイム
 ・ユーカリ
 ・セージ

他には、ハーブに酢や重曹、クエン酸などを足すことで、汚れの種類に合わせたクリーナーを作ることもできます。
詳しくは次の記事にまとめてあるので参考にしてみてくださいね。

 お掃除に大活躍!ローズマリーの手作りクリーナー7レシピ

 お部屋の消臭・掃除に|ストーブトップポプリの作り方

サシェとして使えるハーブリスト

サシェとして使えるハーブリスト

サシェとは匂い袋のことです。
ハーブを小さな布の袋に入れて防虫や安眠、リラックスのために使います。

サシェには、ドライハーブを使うのが一般的です。
腐らない・香りが持続する、という利点があります。

サシェの香りが弱いと感じる場合には、エッセンシャルオイルを1滴たらしてから使ってみてください。

虫よけのサシェにおすすめのハーブ

サシェを玄関に置いたり、ペットのそばに置いたり、または蚊よけのために枕元に置いて使います。

 ・ミント
 ・ローズマリー
 ・バジル
 ・ラベンダー

ペットの虫よけのためにサシェを使う場合には、エッセンシャルオイルでは香りがきつすぎます。自然なハーブの香りだけを利用してみましょう。

安眠のためのサシェにおすすめのハーブ

枕元か枕の下に入れて使います。効能よりも、あなたが心地よいと感じる香りを重視して選ぶのがポイントです。

 ・ラベンダー
 ・カモミール
 ・レモンバーベナ
 ・ローズ

枕元に置いて使う安眠用のサシェですが、エッセンシャルオイルを垂らすと匂いが鼻につくことがあります。
寝ている間は、思いのほか匂いに敏感です。エッセンシャルオイルを2滴たらして使ってみたところ、香りがきつくて頭痛がしたことがありました。1滴までにとどめておくのがおすすめです。

さいごに:記事内容のまとめ

生活のさまざまなシーンで活用できるハーブの使い方をご紹介しましたが、方法がたくさんあって少し混乱したかもしれませんね。
最後に、ざっと記事内容をまとめておきます。

もし、すでに何種類かのハーブをお持ちであれば、まずはインターネットなどで効能を調べてみてください。
調べた効能に「殺菌」「抗菌」「抗真菌」などの作用が書いてあれば、そのハーブはお掃除に使うことができます。

お掃除クリーナーのレシピをご紹介しましたが、もし面倒なときには、ミントなどの生葉を小さくちぎって手でもみ、生ごみに振りかけておくだけでも、小虫や臭いが発生するのを防ぐことができます。

虫よけなら、とりあえずはミントかバジルあたりで試してみると良いです。半分に割いた生葉を、自分の腕かペットの背中にこすりつけるだけで虫よけは完了です。

安眠のためなら、ハーブの効能に「鎮静作用」と書いてあるものを使ってみてください。そして、香りがあなたの好みかどうかのチェックも忘れずに。

サシェの袋はわざわざ手作りする必要はありません。
薄いハンカチにハーブをくるんだら、上の方をひもで結べば完了です。

他には100円ショップの巾着やティーバッグ・出汁パック、ふた付のポケットティッシュ入れなど、色々なもので代用できます。

はじめは色々と戸惑うこともあるとは思いますが、少しずつ無理のない範囲で、ハーブのある生活に挑戦してみてくださいね。

インスタグラムでご意見、ご質問などを受け付けています。
遊びに来ていただけると嬉しいです!

 herbs_onmeのアカウントへ