ブーケガルニで作る|ハーブの野菜たっぷりクリームスープ

ブーケガルニを使うスープは、自然のうまみがたっぷり。
おいしく無理なく、野菜不足が解消できます。

今回ご紹介するクリームスープのレシピは、アメリカで覚えたものです。

ハーブだけではなく、たくさんの野菜とベーコンの脂でコクとうまみを出します。仕上げに入れるレモン汁は、さっぱりといただくための隠し味。

私が何度もリピートしているとっておきのレシピです。
ぜひブーケガルニのおいしさをぜひ味わってみてくださいね。

ハーブの野菜たっぷりクリームスープの作り方

ハーブの野菜たっぷりクリームスープの作り方

ご紹介するスープには、具材にセロリを丸ごと1本使います。

「え~セロリ!」と思われるかもしれませんが、セロリはクリームスープをおいしくするための重要な材料です。アメリカではスープに入れる定番食材です。

セロリを入れてもコクが出るだけで、きつい香りはありません。我が家のセロリ嫌いの子供も気づかずに食べていたくらいです。

まだスープにセロリを入れたことがないという方は、この機会にぜひお試しを。

Ingredients  ー材料ー

スープの材料

できあがりの量 4人分

[材料A] 
にんじん …1本
玉ねぎ …中1個
じゃがいも …中3個
セロリ …1本(葉は取り除く)
ベーコン …3枚
[材料B] 
水 …3カップ
牛乳 …1カップ
レモン汁 …大さじ1/2
[調味料] 
バター …20g
ブーケガルニ(※)1束
コンソメキューブ …2個
塩・こしょう …適量

 

※ ブーケガルニのおすすめは、フレッシュパセリ2本、フレッシュタイム1本、ドライローリエ1~2枚です。そろわない場合には、ドライハーブで代用するか、またはハーブを1種類だけ使うこともできます。

関連記事  基本のブーケガルニの作り方

Instructions  ー作り方ー


1 にんじん、玉ねぎ、じゃがいもは皮をむき、セロリは硬い筋を取っておきます。[材料A]を1~2cmの角切りにします。(写真1)


2 大きめの鍋にバターを熱し、玉ねぎを中弱火で3分間炒めます。玉ねぎがしんなりとしたらベーコンを加え、ベーコンの色が変わるまで2分ほど炒めます。


3 にんじん・じゃがいも・セロリを加え、塩をふたつまみ・こしょう少々を振ります。油が全体に回るまで軽く混ぜ合わせます。鍋のふたを閉め、弱火で3分間蒸らして野菜の甘味を引き出します。(写真3)


4 に水・ブーケガルニ・コンソメキューブを入れて強火で沸騰させます。沸騰したら弱火にしてふたをし、そのまま10分間煮込みます。(写真4)


5 ブーケガルニを取り出し、ヘラを使ってじゃがいもを軽くつぶします。牛乳を入れ、10分間弱火で煮込みます。


6 レモン汁を入れ、塩こしょうで味を調えたらできあがり。


レシピのポイント

ブーケガルニはしっかりと沈める

ブーケガルニを加えたら、香りが移るように全体をスープに沈めましょう。

取り出した後にタイムの葉が落ちることがあるかもしれませんが、そのまま食べられるので問題ありません。

フレッシュハーブの残りがあれば、完成後にスープの上に乗せて飾ってみるとかわいいですよ。

ドライハーブのブーケガルニを使う場合

お持ちのブーケガルニがドライハーブの場合には、お茶パックに入れてからスープに沈めます。

ドライハーブであれば、全体で小さじ2~3杯ほどの量があれば十分です。

食欲をそそるハーブの香りをぜひ楽しんでみてくださいね。

こちらの記事もおすすめです

 バジルと鶏肉のトマトパスタの作り方

 フライパンで作る|ローズマリーポテトのレシピ

 料理に役立つおいしいハーブ9選

 栄養たっぷり濃厚スープ|タイムが香るサツマイモのポタージュ