カモミールティーの作り方|おいしく作る方法・葉と茎の利用法もご紹介

カモミールティーの作り方|おいしく作る方法・葉と茎の利用法もご紹介

この記事がおすすめの人

育てているカモミールでお茶を作ってみたい

カモミールティーの作り方が合っているか不安

カモミールティーがおいしくなくて飲み切れない

春はカモミールの季節です。
庭ではたくさんのカモミールが花を咲かせて、ドライカモミールティーも手に入りやすくなりますよね。

とは言え、気になることもあると思います。

「たくさん収穫したカモミールをいったいどうすればいいのか」

「カモミールティーが苦手かも…残った分をどうしよう?」

などなど。

この記事では、そんなカモミールティーのお悩みについてひとつひとつ丁寧に解説していきます。

カモミールティーを飲むと良いこと3つ

ドイツでは、カモミールは「alles zutraut=何でもできる」と呼ばれています。かなり大ざっぱではありますが、カモミールの効能をうまく表現した言い方だと思います。

カモミールの効能は大きく分けると次の3つです。

カモミールの3大効能

精神の不安定さを落ち着かせる
大きな病気になるのを未然に防ぐ
痛みや炎症などの症状を和らげる

心と身体の両方から作用してくれるので、自分でも気づかない隠れた不調までをも和らげてくれます。

より詳しい効能については次の記事が参考になります。

 カモミールの効能と注意点|ペットへのケア・ジャーマン種とローマン種の違いも解説

フレッシュ・カモミールティーの作り方

フレッシュ・カモミールティーの作り方

カモミールティーは花からしか作れないと思っていませんか?実は茎や葉から作ることもできるんです。

2種類のカモミールティー

花だけで作る「フラワー・カモミールティー」
葉と茎の部分だけで作る「グリーン・カモミールティー」

花のお茶も、葉と茎のお茶も、どちらにもそれぞれのおいしさがあります。

ここからは、両方のカモミールティーの作り方を解説します。

2種類のカモミールティーの作り方1

2種類のカモミールティーの作り方2

カモミールの花だけで作るフラワー・カモミールティーの作り方

カモミールの花だけで作るフラワーティー

花だけを集めて作るカモミールティーは香りが豊か。
甘くてまろやかさのあるお茶です。
葉と茎のお茶よりも、強いリラックス効果が得られます。

花を収穫するときには、下の写真のように少し茎がついた位置で切り取ると楽に収穫できますよ。

フラワーカモミールティーの作り方

Ingredients  ー材料ー

※できあがりの量 1杯分

フレッシュカモミールの花 … 大さじ1
水 … 200ml

Instructions  ー作り方ー

1 ボウルにザルを重ねて水をためます。カモミールの花を沈めて軽く押し洗いしたら水を切り、キッチンペーパーで優しく挟み込んで水気をふき取ります。


2 お湯を沸騰させたら火を止めて、そのまま30秒ほどおいて冷まします。カップ(またはポット)に茶こしをセットし、カモミールを入れます。


3 カモミールにかけるようにお湯を注ぎ、ふたを閉めます。5~7分待ったらできあがり。カモミールをこしていただきます。


フラワーカモミールティーの作り方:1杯分の量

カモミールティー1杯分の量

葉と茎で作るグリーン・カモミールティーの作り方

葉と茎で作るグリーンカモミールティー

カモミールの葉と茎にも、カモミールの精油成分が入っています。無駄なく使いましょう。

葉と茎から作るティーは、花のような甘さやまろやかさは少なめ。緑茶に似たお茶らしい味と、少しカモミールの香りもします。苦味はほんのりと感じる程度しかありません。

カモミールの葉と茎は、花に近い上部の柔らかいものを使います。具体的には、カモミールのメインの太い茎ではなく、枝分かれしている細い茎を使うのがおすすめです。

Ingredients  ー材料ー

※できあがりの量 1杯分

カモミールの茎(葉つきのもの) … 大さじ1
水 … 200ml

Instructions  ー作り方ー

1 ボウルに水をためます。カモミールの茎を水に浸しながら、軽くこすって汚れを落とします。洗い終わったらキッチンペーパーで水気を吸い取ります。ハサミを使って、茎を1~2cmの長さにカットしておきます。


2 茶こしに茎を入れたら、カップかポットにセットし沸騰したお湯を注ぎます。ふたをして10分待ったらできあがり。カモミールを濾していただきます。


グリーンカモミールティー1杯分の量

グリーンカモミールティー1杯分の量

ドライカモミールティーの作り方

ドライカモミールティーの作り方

ドライカモミールティーは、フレッシュと比べて濃厚でコクがあります。

それは、カモミールが乾燥される工程で精油が熟成・凝縮されるからです。

ドライカモミールならではの奥深い味を味わってみてくださいね。

ドライカモミールティーの抽出中の様子

ドライカモミールティーの抽出中の様子

Ingredients  ー材料ー

※できあがりの量 1杯分

ドライカモミール … 小さじ1
水 … 200ml

Instructions  ー作り方ー

1 カップ(またはポット)に茶こしをセットし、ドライカモミールを入れます。


2 お湯を沸騰させたらに注ぎ、ふたをして10~15分待ちます。


3 カモミールを濾したらできあがり。


ドライカモミールティーの1回分の量

ドライカモミールティーの1回分の量

ドライカモミールは水分を吸収するまで時間がかかるので、フレッシュのように5分の蒸らし時間では短すぎます。ぜひ10分以上は待ってみてくださいね。

カモミールティーがおいしくない原因と対処法

カモミールティーは世界で最も売れているリラックスティーです。
大人から子供まで、カモミールティーが大好き、という人が多いです。

しかしながら、カモミールの独特の香りが好きでないという方もいらっしゃいます。

または、カモミールティーを作ると苦くておいしくないという話も聞きます。

ここからは、カモミールが苦手な方へおすすめのコツ3つをご紹介します。

コツ1:薄めに作る

カモミールティーは、蒸らし時間が長ければ長いほど、味も香りも濃くなります。

カモミールの独特の香りが苦手な方は、短めの蒸らし時間にすれば、あっさりとした飲みやすいカモミールティーを作ることができます。

カモミールティーで苦味が出てしまう人も、長く蒸らしすぎていることが原因かもしれません。

飲みやすいカモミールティーの蒸らし時間の目安

フレッシュカモミールティー:5分
ドライカモミールティー:7分

関連記事  ハーブティーの蒸らし時間は何分?タイプ別おすすめの蒸らし時間を解説

コツ2:レモン汁を混ぜる

カモミールの独特の香りを打ち消すのに一番良いのは「レモン」です。

レモンのすっきりとした風味は、カモミールの独特のまったり感を和らげてくれます。

カモミールが苦いと感じる場合には、さらに「はちみつ」を加えると良いです。

レモン汁+はちみつで、カモミールティーはかなり飲みやすくなるはずです。

コツ3:冷やす

カモミールティーを飲みやすくするのに手軽なのは「冷やす」ということです。

カモミールのクセのある風味は、冷やすことでかなり感じにくくなります。

カモミールが完成したら、常温まで冷まします。そのあと冷蔵庫で2~3時間冷やしてみましょう。

レモンの輪切りを浮かべるとおしゃれでおいしいハーブドリンクになりますよ。

ハーブティーをおいしく飲むためのアイディアは次の記事にもまとめています。ぜひ参考にしてみてくださいね。

 ハーブティーに混ぜて味を変える17の方法

 ハーブティーの味を落とす原因6つ

 苦手なハーブティーをおいしくする|ハーブティー専用レモンシロップの作り方

 5種類のハーブティーの作り方|ホット・アイス・ラテのレシピ

葉と茎も無駄なく活用

葉と茎も無駄なく活用

カモミールの葉と茎

カモミールティーを作ったあとに残った葉や茎。

お茶として飲むことができるとは言え、たくさんのカモミールがあると消費するのが大変だと思います。

下の硬い部分の茎なんかはお茶にはできないので、ごっそりと余ってしまいますよね。

ここからは、カモミールを無駄なく使うための葉と茎の活用法をご紹介したいと思います。

葉と茎の活用法

余った葉と茎は濡れたキッチンペーパーに包んだあとに、さらにラップに包みます。この状態でジップロップに入れておくと、1週間以上保存できます。茎を洗うのは使う直前でOKです。

葉と茎の活用法

保存した茎はお風呂へ入れてハーブバスにできます。

カモミールの葉と茎の活用法

ハーブを包んでヒモで結べばできあがり

関連記事  ハーブの香りでリラックス|極上ハーブバスの作り方

葉は単独で食べると苦いのですが、サラダに散らすとおいしく食べることができます。
卵サラダに混ぜてもおいしくいただけます。↓

ハーブの茎の活用法については次の記事が参考になります。

関連記事  捨ててしまうのはもったいない!ハーブの花と茎の活用法

茎と葉まで無駄なく、カモミールを活用してみてくださいね。

インスタグラムでもご紹介しています

インスタグラムでは、こちらのサイトでご紹介した記事を分かりやすく解説しています。ぜひ遊びに来てくださいね。

 @herbs_onme