カモミールと大根のサラダ|カモミールの葉をおいしく活用

カモミールと大根のサラダ|カモミールの葉をおいしく活用

カモミールは「花」の部分しか利用できないと思っていませんか?

実は、カモミールの葉も食用です。サラダとしておいしく食べることができます。

花よりも弱いながらも、カモミールの効能は葉にも含まれています。胃もたれの緩和などにおすすめです。

苦味のある葉をおいしく食べるには、大根サラダにするのが一番です。

ドレッシングは甘味のあるものよりも、酸味を少し強めに。
さっぱりとした味付けにすると、カモミールの甘い香りとよくなじみます。

まだカモミールの葉をお料理に使ったことのない方はぜひ挑戦してみてくださいね。

カモミールの大根サラダの作り方

カモミールの大根サラダの作り方

Ingredients  ー材料ー

※ できあがりの量 2人分

大根 … 1/3本
カモミールの葉 … 大さじ山盛り3杯
梅肉 … 3個分
[合わせ調味料]
しょうゆ … 大さじ1
酢 … 大さじ2
塩 … 少々
サラダ油 … 大さじ1

Instructions  ー作り方ー

1 ボウルに水をため、カモミールの葉しずめてさっと洗います。洗い終わったらキッチンペーパーにはさんでよく水気を吸い取っておきます。


2 大根の皮をむき、やや太めの千切りにします。


3 梅肉を包丁の背でたたいたらボウルに入れます。[合わせ調味料]を加えてよく混ぜます。


4 のボウルにを和えたらできあがり。

レシピのポイント

レシピのポイント

サラダ油について

材料の「サラダ油」は他の油に変更可能です。ただ、ごま油で試してみたところ、中華風になりすぎて梅干しと合わないと感じました。ごま油以外のオイルをおすすめします。

また、ドレッシングの味は酸味がやや強めです。酸っぱいものが苦手な方は「砂糖少々」を混ぜると食べやすくなると思います。

カモミールの葉について

カモミールの葉は単独で食べると苦味が強めですが、大根と混ぜると苦味は全く気になりません。

葉の香りは、サラダを口に含んだ瞬間にほんのりカモミールの香りがする程度です。ほどよい風味がおいしいサラダです。

余った葉は、ジッパー付き保存袋に入れて冷蔵庫で4~5日保存しておくこともできます。

 

こちらのレシピもおすすめ

カモミールを使った他のレシピもぜひ挑戦してみてくださいね。

 カモミールティーの作り方|おいしく作る方法・葉と茎の利用法もご紹介

 カモミールコーディアルの作り方|簡単レシピ・本格レシピの2種をご紹介

 カモミールの効能と注意点|ペットの利用法・ジャーマン種とローマン種の違いも解説


\ SNSはじめました! /

インスタグラム、ピンタレストでもハーブレシピを公開しています。本サイトよりもレシピの検索・保存がしやすいと思うので、アカウントをお持ちの方はぜひ活用してみてくださいね。