ハーブオイルで作るキャロットラペ

ハーブオイルで作るキャロットラペ

フランスのお惣菜「キャロットラペ」。
ハーブオイルをからめて作る簡単レシピです。

ハーブオイルとは、ハーブをオリーブオイルなどに浸して作る「香味オイル」のことです。まだご自宅にないという方はぜひ作ってみてください。とっても便利です。
 ハーブオイルの作り方はこちら

キャロットラペは、困ったときの副菜になります。

皮むき器を使ってリボン型にスライスしたニンジンは、テーブルを一気に華やかにします。

にんじん1本を平らげてしまうほどのおいしさで簡単に作れるーキャロットラペにぜひ挑戦してみてくださいね。

キャロットラペの作り方

Ingredients  ー材料ー

にんじん … 中2本(150~200g×2本)
【調味料】
ハーブオイル(お好みのハーブで漬けたもの) … 大さじ2
レモン汁 … 大さじ1
はちみつ … 小さじ1
塩 … 小さじ1/4
黒こしょう … 小さじ1/4
【オプション】
ハーブのみじん切り … 小さじ1/2

彩りがほしい場合には【オプション】のハーブを加えてみてください。おすすめのハーブはバジル、パセリ、タラゴン、チャイブなどです。

Instructions ー作り方ー

1 にんじんの皮をむきます。そのまま続けて、皮むき器を使ってすべてを薄切りにします。


2 を大きめのボウルに入れ、【調味料】【オプション】のハーブを和えます。


3 味見をしてみて、塩味を調整したらできあがり。


4 できあがりから1時間頃が食べごろです。


レシピの解説

レシピの解説1

にんじんは皮むき器を使って薄切りにします。にんじんが細くなってくるとやりづらいと思うので、無理をせず包丁で薄切りにするか、ある程度でやめてお味噌汁の具にしてくださいね。

シピの解説2

にんじん2本分で上の写真くらいの量になります。この時点ではカサがありますが、調味料を和えるとだいぶ少なくなります。

シピの解説3

今回使ったのはカレンデュラのオイルです。食用のオイルに漬けたものなら、どんな種類のハーブオイルでもおいしく作ることができます。

シピの解説4

にんじんに調味料を加えたあとは、全体をよく混ぜてください。底の方に調味料がたまるので、下からすくい上げるように混ぜるとうまく行きます。

シピの解説5

盛り付けは、ふんわりとリボンのように。菜箸でクルクルと巻きながら、山の形に盛り付けると見た目が良くなります。

ちなみに、にんじんに豊富に含まれるビタミンAは、油に溶けるビタミンです。ハーブオイルをからめれば吸収率がアップします。美容にもうれしい一品ですね。