ハーブカクテルレシピ|バジルとパイナップルのモヒートの作り方

ハーブカクテルレシピ|バジルのモヒートの作り方

バジルのモヒート

定番のカクテル「モヒート」をフルーティーにアレンジしたレシピをご紹介します。バジルの香りとパイナップルの甘酸っぱさが絶妙な組み合わせの、パイナップルとバジルのモヒートです。余ったカクテルシロップは、ジュースやフルーツソースとして楽しむことができます。

バジルのモヒートの作り方

バジルのモヒートの作り方

Ingredients  ー材料ー

※作りやすい量:8~10杯分

[シロップの材料]
 
パイナップル … 1カップ
 砂糖 … 1/2カップ
 水 … 1カップ
 レモン汁 … 大さじ2
[カクテルの材料(1杯分)]
 フレッシュバジルの葉 … 3枚
 ラム酒 … 大さじ4
 炭酸水 … 適量
 氷 … 適量

Instructions ー作り方ー

カクテル用のマッシャーがあると便利です。マッシャーがなければ、木のスプーンの柄で代用できます。

ハーブカクテルレシピ:バジルのモヒート:マッシャー

 パイナップルは小さく切っておきます。

 レモン汁以外の [シロップの材料] を小鍋に入れ、弱火で10分ほど煮込みます。火から下ろしたらザルでこし、レモン汁を混ぜます。

 グラスに1のシロップ(大さじ2~3)とバジルの葉3枚を入れ、マッシャーで軽くつぶします。

 続いて氷、ラム酒(大さじ4)を入れ、グラスの上まで炭酸水を注いだらできあがり。

 お好みでバジルとパイナップルをトッピングしてください。

Tips ーレシピのポイントー

余ったシロップはジュースやフルーツソースとして

レシピで作るシロップは、できあがりの量が300ml(カクテル約8~10杯分)です。余った分は炭酸水で割ってジュースにしたり、ヨーグルトにかけたりして食べることができます。

レシピの効能

バジルの効能

バジル

バジルの効能:抗うつ、抗菌、発汗、抗酸化、消化不良の改善、抗アレルギー、ガン予防

バジルの禁忌:妊娠中は多量摂取を避けてください。

手に入りやすく使いやすい、味も美味しいバジルですが、変色しやすくデリケートなハーブでもあります。保存には注意が必要です。バジルの保存は常温で、冷蔵庫には入れないようにしましょう。葉にはなるべく触らないようにして、変色を最小限にすることも大切です。