【ハーブソースの作り方】バジルのジェノベーゼソース

バジルのジェノベーゼソース

バジルソースとは

別名「ジェノベーゼソース」とも呼ばれるバジルソースは、栄養豊富でおいしい、グリーンソースです。パスタにからめたり、トーストに塗ったりと、万能に活用できます。

この記事では、バジルソースの作り方と合わせて、他のハーブでも作れるアレンジレシピ、バジルソースの使い方などについてご紹介していきます。

バジルソースの作り方

バジルソースの作り方

Ingredients  ー材料ー

[材料A]
・ 
バジルの生葉 … 1カップ(21g)
・ にんにく … 2かけ
・ パルメザンチーズ(粉)… 1/4カップ
・ クルミ … 1/4カップ(28g)
・ 海塩(他の自然塩で代用可) … ひとつまみ
[その他の材料]

・ オリーブオイル … 75ml

Instructions ー作り方ー

バジルソースの作り方1 バジルソースの作り方2

 にんにくは皮をむき、バジルは軽く洗ってよく水気を拭いておきます。Aの材料をフードプロセッサーに入れます。
 5秒ほどかく拌し、材料を均一に細かくします。
 オリーブオイルを加えて、なめらかになるまでさらに1分ほどかく拌したらできあがりです。

Tips ーレシピのポイントー

 オリーブオイルは後入れでムラをなくす

初めからオリーブオイルを入れてしまうと、材料の大きさにムラができてしまいます。まずはオリーブオイルなしでかく拌するのがコツです。

Preserve ー保存の仕方ー

バジルソースの保存1 バジルソースの保存2

 冷蔵保存:3日間/冷凍保存:3ヶ月

生のバジルを使っているので、できあがったその瞬間から変色していきます。バジルソースは空気に触れると変色するので、できあがったすぐに、ソースにぴったりと付けるようにラップをしてから保存しましょう。

冷蔵庫で3日間、冷凍で3ヶ月保存できます。

冷凍する場合には、アイストレーに流し入れてアイスキューブにすると、使いやすくなります。

バジルソースの使い方

バジルソースの使い方

バジルソースは、あらゆる料理に使うことができます。どんどん活用してみてくださいね。

  • 焼きたての食パンやクロワッサンに塗る
  • ピザの仕上げのソースとして振りかける
  • ゆで野菜のディップソースとして
  • ハンバーガーやサンドイッチのパンに塗って香りを足す
  • スープ、ドレッシング、ソースの材料に加える
  • キャセロールやグラタンなどの焼き料理のソースとして

バジルソースのアレンジ

ハーブソースのアレンジ

バジルの代わりに、以下のハーブを使ってもおいしいソースを作ることができます。苦味のあるパセリも、チーズとナッツを入れることで、おいしいソースになります。

  • チックウィード
  • ワイルドベルガモット
  • ガーリックマスタード
  • タラゴン
  • チャイブ
  • フェンネル
  • ダンデライオン
  • オレガノ
  • パセリ

口臭に注意

バジルソースはとてもおいしいです。しかし、生のにんにくを使うため、食後の口臭はきつくなります。

予定のない休日などに楽しんでくださいね。