甘くておいしい!ミントとアップルのハーブウォーター

ミントとアップルのハーブウォーター

ミントとアップルのハーブウォーター

甘味と爽やかな香りが絶妙な、おいしいハーブウォーターのレシピをご紹介します。材料は、ミントにリンゴ、そして香りづけにはシナモンを使います。秋の旬のリンゴを使えば、栄養価も甘みも増してさらにおいしくなります。

ミントのハーブウォーターの作り方

ミントのハーブウォーターの作り方

Ingredients  ー材料ー

・ ミント … 2枝
・ りんご … 1/2個
・ シナモンパウダー(お好みで)… 2ふ
・ 
 密封できるガラス瓶(400mlサイズ)

Instructions ー作り方ー

 りんごをよく洗い、皮ごとスライス状に切り、瓶に詰めます。
 ミントを入れ、瓶の上の線まで水を注ぎます。
 お好みでシナモンパウダーを2ふりします。シナモンパウダーは水に浮くので、瓶のふたを閉めた後、数回振って混ぜてください。
 冷蔵庫に一晩(6~8時間)おいたらできあがり。

ミントのハーブウォーターの効能

ミント

ハーブウォーターの代表と言えば「ミント」です。ミントは、甘味の強いリンゴとの相性がぴったりです。

ミントにはリフレッシュ効果があり、ハーブウォーターを飲むと、疲労回復のスピードが早くなります。

また、ミントは自然の胃腸薬でもあります。便秘や下痢が続いている場合には、ミントのハーブウォーターを毎日の習慣にしてみましょう。

リンゴ

一見、健康そうに見える100%のリンゴジュースには、たっぷりの保存料が含まれています。また、一度加熱してあるため、リンゴの糖分が変化し、砂糖と同じく体重を増やす原因になります。

リンゴの飲み物なら、ハーブウォーターがおすすめです。リンゴの自然な甘さがおいしく、ハーブの青臭さも消してくれます。

リンゴには、口臭予防、むくみを軽減する効果、老化を遅らせる効果があります。

シナモン

シナモンは、ハーブウォーターの香りづけにおすすめのハーブです。

ただし、シナモンスティックを入れても十分に成分が抽出されないので、パウダーを使うようにしましょう。

シナモンには、風邪の症状を緩和し、ストレスを軽減する効果があります。

※ シナモンは多量に摂取しないようにご注意ください。妊娠中の人はシナモンを避けてください。

こちらの記事もおすすめ

ハーブウォーターの基本の作り方や相性の良い組み合わせをご紹介しています。ぜひ参考にしてみてくださいね。

すっきりおいしい!ハーブウォーターの作り方|相性の良い組み合わせ13レシピ